ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

オーブン焙煎


今日届いた「生豆屋」さんのメールマガジンに、オーブンで焙煎という記事がありました。
ネット上でいろんな焙煎方法を見てきましたが、オーブンで焙煎というのは新鮮です!
そういえば「おいしいコーヒーの科学」の著者の石脇さんは、かつて電子レンジで
焙煎を試みられた事があるのだとか。。。。
結果はあんましだったようですが^^;;

生豆屋さん曰く、オーブン焙煎は想像以上に良い感じだったそうです。
ただしチャフの処理は焙煎終了後になってしまいます。
それに思ったより時間がかかるようです・・・
260gの生豆を中煎りで30分って結構長いやん!
ガスオーブンを使って30分なので、電気式だったら光熱費が気になるくらい
時間がかかることでしょう・・・
とりあえず久々に実験的で面白いお話しが読めました^^

  ※メールマガジンには画像付詳細説明のURLも掲載されていましたが、
    生豆屋さんのサイトではまだ公開されていませんでした。
    まだ公開されていないものを勝手にリンク貼るのもどうなんだろうと思いましたので、
    この記事には掲載していません。
    もし興味のあるかたはコメントでお知らせください。


ちなみに我が家のオーブンは電子レンジについたオーブン機能だけです。
今はすごく高性能なオーブン機能付電子レンジがありますが、
何だかんだ言ってもガスオーブンがいいな~と思ってしまいます。
更に良くを言うと、映画「魔女の宅急便」に出てきた薪式のオーブンなんて最高です!
料理は熱源が火に近ければ近いほど美味しいような気がします。
図式化するとこんな感じでしょうか・・・

    電気<ガス<炭<薪 (焼き肉の場合。)    

但しねこや自身薪で焼き肉したことがあるかどうかは記憶が定かではありません^^;;
とにかくお菓子を焼いて仕上がりがイマイチの時は、やっぱりガスがいいな~と思ってしまいます。

ところで昨年の冬はムラムラと火鉢が欲しくなったねこやですが、
我が家の環境を考えて泣く泣く断念しました。。。
まぁものすごくまっとうな選択だったわけですが^^;;
今年の冬はというと、「暖話室」という遠赤ヒーターを狙っていたりなんかします!
あとはどこから予算を捻出するかというリアルな問題さえ解決すれば
即導入に踏み切れます^^;;

赤々と燃えている石油ストーブの思い出もたくさんありますし、
それにやっぱりストーブの方が効率よく部屋を暖めることが出来ると思うのですが、
住宅事情や安全面からどうしても導入を見合わせてしまいます・・・

いつかは薪ストーブ!!
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-10-19 21:30 | コーヒー四方山話

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe