ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

ハウルの動く焙煎機


  おことわり: 本日は浮かれ調子ですので予めご了承下さい^^;


今日、ブログのコメントをチェックしていたら、なななんとCafetierのまっきーさんから
コメントが届いているではないですか!!!
先日の「珈琲時間」の記事から、まさかこんな辺境のブログにご本人が足を運んでくださろうとは・・・
このオドロキを何かに例えるとすれば、なにげに電車に乗ってたら
隣の座席にサラ・ブライトマンがやってきた感じでしょうか。。。
(注;この例えは明らかにおかしい上に的を得ていません^^;)

コメントをいただけただけでも嬉しいのに、更にはご自身のブログに
焙煎機の改造仕様をUPしてくださったのです^^
もう、会社で昼休みにじーーーっくり読みましたとも!
すごく詳しく書いてくださっていて、それはもう面白いです。

ねこやは技術系ではないので、内容の全てを理解出来るわけではないのですが、
こんな風に既製品を自分で創意工夫してカスタマイズするのは本当に面白いです!
自分が追いつけない世界なだけに、妙な憧れみたいなものがあるのかもしれないですね~
もしもねこやにこんな技術があったならば、ホームセンターや
東急ハンズに入り浸っていることでしょう^^

でも本当にすごい改造です。
もしかして豆の投入口以外原型を留めてないのでは・・・
個人的には熱源にシュバンクバーナーを使用されているところがすごく気になります。
やっぱり一度実際に見てみたいですね~~!
いつか関東に行く機会があったら、絶対に立ち寄ってみたいですw

ちょっと珈琲そのものと違う方向性で大はしゃぎしているねこやですが、
何かの目的を満たすためにアイテムや材質を選びに選んで、
ものの構造を工夫する工程というのは、ものづくりの醍醐味だと思うのです。


・・・というわけで、当面関東に行く機会に恵まれそうもないので、
Cafetierさんのコーヒー豆をネットで注文しました^^
これまた種類が豊富なので悩みに悩んだ結果、
一番人気の「 ブラジル カルモシモサカ・ナチュラルカフェ」にしました。

本当は普段触ったことも飲んだこともないコーヒーにしようかとも思ったのですが、
ちょっと悩みすぎてしまいました^^;;; (アタマくらくら・・・)

到着が楽しみです☆
[PR]
Commented by orkskzhk at 2010-01-09 00:36
すごい!僕も「珈琲時間」読んで気になってました。
シュバンクバーナーの話、とてもためになります!

あっ、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。
Commented by まっき〜 at 2010-01-09 00:38 x
こんばんは、nekoya_cafeさん。
ご注文ありがとうございます。
「コーヒーインストラクター2級」持っているのですね。
すごいですね!
私など何も資格を持っていませんが。。。
おまけに、京都は良い珈琲屋さんが山ほどあるような気がしますが。例えば、本能寺前のスマート珈琲店は「プロバット」を使い深煎りして美味しかった記憶があります。
皆さん料理人が他人の料理したものを使わないのと同様に、京都のコーヒー店は自家焙煎してますね。
関東では喫茶と焙煎屋が分業していて、自家焙煎が少ないのです。サラリーマン時代に何度か京都に行って感動した覚えがあります。
「カルモ シモサカ ナチュラルカフェ」は、とにかく良い豆です。
下坂さんの執念の作ですね。焙煎屋がどんなにがんばっても出ない味は出ないですから、やはり農家さんに感謝です。
Commented by nekoya_cafe at 2010-01-09 01:41
東京哲学喫茶さん、すごいでしょ~^^
ちょっとじーまん入ってますw わたし。
でも、関東在住だから私と違って直接お店に行けるのですよね!
ううう羨ましいです(><)

あ、こちらこそ今年も宜しくお願い申しあげます^^
Commented by nekoya_cafe at 2010-01-09 02:02
まっきーさん、 本当に改造の詳細を見せて頂いて有り難うございます^^
コーヒーインストラクター2級ですが、私はお店を持ってるわけでも、
ネット販売を行っているわけでもないので、
こういう何か資格を持ってないと説得力がないような気がしたので
取得したのですが、もしも2級資格と焙煎機改造技術のどっちが欲しい
と聞かれたら、迷わず改造技術と答えますw

私から見るとやっぱり関東の方が珈琲文化が盛んな印象があって、
焙煎教室も関西では数えるくらいしかありませんよ。
関東は豆屋さんが多いということでしょうか。
確かに自家焙煎しているカフェはちらほらあるかもしれないですが、
メディアや他のブログで取り上げられるのはやっぱり
関東のお店が多いですねw
スマート珈琲は数年前に初めてお店に行ったのですが、
実は当時はまだ深煎り珈琲があまり飲めなくて、
ちゃんと味わえなかったのです^^;; 今ならもう少し修行を積んでいるかも。。

珈琲豆の到着、楽しみにしています☆
本年度は珈琲豆の収穫があまり良くないと聞くのですが、
生産者のかたがたの努力が報われることを祈るばかりです。
Commented by ぼるボックス at 2010-01-09 14:44 x
僕も何か改造したくなってきました
排気と冷却装置なら焙煎機本体をいじらなくて良いので、失敗しても焙煎機が壊れてしまうことはないんですけど・・・
Commented by nekoya_cafe at 2010-01-09 16:22
ぼるボックスさん、いいな~、さくっと改造出来る人は!
私の場合は今のコルクダンパーを何とかしたいと考えつつ、
見た目スマートではないのですが今のままでもお手軽でいいかも~と
二の足踏んでます^^;
チャフ対策も考えたいところですね!
Commented by Monk at 2010-01-09 17:09 x
僕もフレーバーさんのドリルぐるぐる缶焙煎程度つくろうとドリル用意したままです・・・

今日は明日のために追い込みですか?
がんばってモピ!
Commented by nekoya_cafe at 2010-01-09 23:41
Monkさん、ドリル缶焙煎機は私も一時期作ろうかと思ってました^^
手先が不器用でも夢と妄想は一杯あるのです!

・・・さっきやっと準備が終わりました^^;
もう、なんだか疲れたモピ~
by nekoya_cafe | 2010-01-09 00:13 | コーヒー四方山話 | Comments(8)

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe