ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

きわめて京都

土曜日は珍しく雪がつもった京都市内。
写真好きの会社のおっちゃんは、ここぞとばかりに雪の金閣寺を撮影にいったところ、
同じような人たちで行列が出来てたそうです^^;

f0162381_12343499.jpg


雪の金閣寺は誰が撮影してもピシっと決まります。
絵はがきやらカレンダーであまりにもベタな素材なので、
ありがたみも何も感じないのですが、多分肉眼で見るのと写真とでは
感じ方が違うことでしょう!

その雪の積もった土曜日。妹と津田陽子さんのタルトを
買いに行きました^^
お店(ミディ・アプレミディ )ではタルトとグランクリュカフェのセットが何故か土曜日は
通常価格の半額!!(それでも1200円しましたけどね~)
そら、飲みましたとも。グランクリュ。

f0162381_12381364.jpg


コーヒーは薄めながらしっかり風味はでてて、
「これは本当にコーヒーなのか!」というやわらかい風合い・・・
めちゃ美味しかったです。
その風味もさることながら、「ぬるん」とした口当たりが何となくええ煎茶やら玉露を
口にしたとき感じるあの「ぬるん」とした感覚っぽく。。。
これは豆そのもののポテンシャルかそれともドリップ技術なのか??

でもこの「ぬるん」はどこかの珈琲で経験したことがあるような気がして、
普段ぼけぼけの海馬をフル稼働させたところ、「小川珈琲本店」で
飲んだコーヒー(たぶんマンデリン)だったことを思い出しました。

ぬぬ。。。じゃあ、やっぱり「ぬるん」はドリップ技術なのか??
ようわかりませんが、何となくこの「ぬるん」が京都っぽいような気がしなくもないです。
[PR]
by nekoya_cafe | 2012-02-20 12:54 | ねこやのつぶやき

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe