ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

おいしいコーヒーの真実

先月初めからエチオピア産のコーヒー豆は残留農薬問題で
輸入がストップしています。
現在日本国内で流通しているものに関しては全く問題がないのですが、
当然品薄状態になっていて、ワイルド珈琲さんも先月中に
販売を停止してしまいました。
ワイルド珈琲さんが販売を停止されたのはねこやがエチオピアモカ3kgほど
注文した翌日のことでした。
ギリギリセーフ!!! むしろもっと注文しておけばよかった(T_T)

ところで、 「おいしいコーヒーの真実」というドキュメンタリー映画が上映されています。

f0162381_212301.jpg


予告編を見ただけでも消費国と生産国とのあまりの違いに驚かされます。
去年見た映画で「ブラッドダイヤモンド」というデカプリオ主演の作品は、
大粒のダイヤモンドを巡る人々の攻防を軸に
ダイヤモンド原産国の労働環境や貧困、内紛の姿を描いていました。
正直言って映画には娯楽性を求めるねこやなので、
かなりヘビーな映画ではありました^^;;;

なんせ、発展途上国を食い物にする先進国という構図は
倫理的に見ても誰もが異議を唱えるもののはずなのに、
経済至上主義の世界ではそれがいともたやすく
まかり通ってしまうところが恐ろしいです。

予告編でエチオピア人が「ボクはコーヒー農園はやらない。あれでは家族を養えない。」
と言うシーンがあります。
もしかして、今回の農薬騒動はコーヒー原産国が反旗を翻したのか??
な~~んてことを想像したりしています。


さて、この映画。
京都では「京都みなみ会館」で8月に上映されます^^
京都みなみ会館は東寺のすぐそばにある、パチンコ屋2階にある、
今や希少種となっている名画座系の映画館です。
時々真夜中に3本立てなんかやってます(午前6時終了)^^

さすが!京都みなみ会館!
同じドキュメンタリー映画でも「不都合な真実」は、
アル・ゴア前米副大統領という話題性で多くの
大手シネコンで上映されたものと思われ。。。。

まぁこれもある意味経済至上主義でしょうか^^;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-07-17 12:59 | コーヒー四方山話

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe