ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

亀岡手作り市


今日は亀岡の道の駅、ガレリアかめおかで開催された手作り市に行きました。
(うっかり写真を撮り忘れました^^;)
大きなホールに50店舗ほど出店していて、結構規模の大きい手作り市です。

これだけ大きな手作り市にもかかわらず、ねこやがこの情報をキャッチしたのは
ほんの偶然からでした。
京都では知恩院や梅小路公園、上賀茂神社の手作り市は一般に
広く知られていますが、小規模な手作り市はネット検索にも
ひっかかりにくかったりします。
それでも大山崎の十日市なんかは開店前から行列が出来るほどで、
クチコミの威力を感じさせられます。
ねこやの場合は出店者のHPやブログからその存在を知るケースが多いです。

ちなみに今回の亀岡の手作り市は、大ホールを借りての開催は年に一回だけだそうで、
普段は2ヶ月に1度、もっと小規模な場所を借りて開催されるそうです。
ちなみにこのガレリア亀岡には大浴場もあるので、
手作り市に参加したあとはひとっ風呂浴びて・・・というのもアリかな~と思ってます^^

次回の開催は2月15日。
ねこやが出店できるかどうかは、主催者の審査を待たなければなりません。
どこの手作り市でも食品の販売というのは手作り雑貨類とは違って
いろいろ規制があったりするもんです。
まぁ当然と言えば当然ですが^^;;;

とりあえず、個人的にはいろいろ模索したりもしましたが、
来年も手作り市出店が主な活動内容になりそうです!

f0162381_21464512.jpg

[PR]
by nekoya_cafe | 2008-11-30 21:41 | 手作り市
f0162381_20305669.jpg
いつものことながら手作り市では
「ネコがいるからねこや?」と聞かれます。
当たり前すぎてなにげに恥ずかしいやりとりです^^;
でもねこやをひらがなで「ねこや」に決めるまではいろいろ考えたりしたものです。

最初は漢字で「猫屋」と考えたのですが、なんとなく文字バランスが悪く・・
逆に「海猫屋」って書いたらしっくりする気がします。
「ネコ屋」?「nekoya」?「猫家」??(←ちょっと化け物屋敷くさいよーな・・・)

で、結局「画数」に頼ることにしました。
世の中には屋号を鑑定してくれるインチキくさい・・・じゃなくて、
霊験あらたかな場所がたくさんあるものです。
でもさすがにお金をかけるのはあほらしく。。。
そんなわけでこんなサイトでしばし遊びましたw
ちなみに姓は「ねこや」。名は「珈琲」で占いました。
なんかおかしい気もしますが、まぁええのです。
その結果「賢明な成功運」と出ました!
ハイ!屋号決まり^^

ひらがなで「ねこや」にしたのを後悔したのは、消しゴムはんこを作ってた時
くらいでしょうか・・・
ひらがなを彫るのは結構難しいです^^;

ちなみにねこやの本名で同じサイトで占ったところ、
「好機をつかむ順風運」。
ねこやぱぱでは「充実した指導者運」でした^^
もしかして、この占いサイトって良いことしか出てこない??
・・・でもとある知り合いの名前で占ったところ
「大成しない不満運」と出ました^^;;;;;
ほんのお遊びとは言え悪いのがでると、イヤ~~~なもんですね~~。

とりあえず、なんだかんだ言ってもネコを飼ってるからつけたという
非常に安直な屋号でございます。
お後はよろしいように・・w

f0162381_2029514.jpg 
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-11-27 20:31 | ねこやのつぶやき

今年最後の手作り市


今日は毎月第4日曜日恒例の4・4市に出店していました。
3連休の中日なのでさぞや来店者が多かろうと思ってたのですが、
これまでにないほど人の入りが悪かったです^^;;
みな観光地などに流れていってるのでしょうか。。。。
市内の交通渋滞は半端なものではなく、
ねこや、完全に連休の京都をなめていました(><)

そんな中で今回はサプライズな来店者が!
まずは会社でお取引のあるデザイン会社のMさんが来てくださいました^^
手作り市に出店している話をして「今度行きます」と言ってくれる人はいますが、
本当に来てくれる人は少ないのでちょっと油断していました。
Mさんの「アグレッシブですね!」という感想が何となく面白かったですw
Mさん、どうも有り難うございました!

それともう一つ大油断したサプライズが!!!
時々このブログにコメントを下さるMonkさんが来店してくださいました!
同じ関西在住のかたなので、いつかこっそり来店されることは
あるかもしれないと想像はしていましたが、
それにもかかわらず相当驚きました^^;;;
いや~~~お会いできて嬉しかったですw
その上ナイアガラさんに送る分もコーヒー豆を購入してくださって、
果たしてお二人がどんな感想を持たれるのか戦々恐々の気分です^^;;;
思わずコーヒー豆を袋詰めする手が震えました。(←うそです)
何だか舞い上がってしまったので、果たしてねこやはちゃんと受け答え
できていたか不安です・・・^^;;
Monkさん、遠いところを本当にありがとうございました!

とりあえず今年は合計6回の手作り市出店が叶いました。
今年最後になって、黒板もすこーーしマシになった気がします^^;;;;

f0162381_233114.jpg



来年は1月10日に大山崎の十日市に出店が決まっています。
では本年度来店くださったみなさま、有り難うございました!(σ_σ)/~~
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-11-23 23:18 | 手作り市

ねこやステッカー


京都市内某所で小さな印刷業を営む父が
シゴトで余った材料を使ってステッカーをつくってくれました^^

f0162381_20121251.jpg


f0162381_20122540.jpg


花札サイズの小さなステッカーですw
どんな風に活用しようかと考えています。
でも全部で1000枚以上あるので、普通に使ってるだけじゃ
10年たっても無くならないような気がします^^;;

もしも手作り市で配布したら、もらってくれる人いるでしょうか・・・
只今検討中!
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-11-20 20:13 | ねこやのつぶやき

眠気覚まし


f0162381_20285676.jpg今日は職場で午後あまりにも眠くて、普段はめったに飲まない自販機コーヒーを買いました。
他の人が買っていると、とてもいい香りが漂っているような気がするのに、何故か自分が買う時は「豆が古いんちゃう?」と思うくらい香りを感じません。
単なるタイミングの問題でしょうか・・・^^;

ジョージアリッチロースト!
缶コーヒーもそうですが、コーヒーのネーミングはなんだか面白いな~~と思ってしまいますw
コーヒー豆専門店のオリジナルブレンドの名前も「雅」とか「冴」とかいろいろ名前がありますが、あれもすごく悩むんだろうな~と思います。


f0162381_2034736.jpg窓際に置いてちょっと小洒落た感じで撮影してますが、オフィスにかかわらずカフェなどでも写真を撮るときはちょっとどきどきします^^;;
誰かに「何してんねん!」と言われたらはずかしいな~~と。。。
今回は誰にも発見されることなく、こそこそとその場を退散しましたw

たまにカフェで一眼レフで真剣に撮影してるお客さんを見ると、いろんな意味ですごいな~~と思ってしまいます。
あんな人のブログやHPはすごく充実してるんだろうな~

いつかはねこやも一眼レフ!



*ちなみに今回は携帯カメラにて撮影。docomo F703i
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-11-17 20:40 | コーヒー四方山話

ザ・ダンパーズ

f0162381_21545856.jpg


ワイルド珈琲さんの300g焙煎機には今はダンパーがついていますが、
ねこやが購入した当時はついていませんでした。
(その代わり定価が2万ほど安かったのですが・・・)
ダンパー代わりになるモノを模索しているとき、
知り合いからコルクの発火温度は450度だというGOODなアドバイスを受け、
それ以来ねこやはコルク栓をダンパー代わりにつかっています^^
(ちなみに焙煎機で400度を超えるようなことはありません。)

コルク栓はホームセンターなどで売っているようなものは
数回使用するともろもろと崩れてくるのですが、
コルク専門店で購入したものは素材がしっかり圧縮されているようで、
何回使っても変形したり崩れたりせず焦げ色がつくだけです。

f0162381_2292076.jpg

ちなみに今夜はグアテマラを焼きました。

もうすぐ今年最後の4・4市!
また連続焙煎の日々がやってきます・・・^^;
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-11-13 22:05 | 焙煎日記

自分がエスプレッソを飲めないのは、実は本当に美味しいエスプレッソに
まだ出会ったことがないのかも・・・

そんなわけでエスプレッソ飲み歩き計画を検討中!
京都市内で美味しいと言われるエスプレッソのお店を探してます。

自分でネットで調べたところ、とりあえず2件ほど気になるお店を発見しました。

ひとつは元田中にあるweekenderさん。
コーヒー豆は島根県のカフェロッソさんのものを使われているのだとか。。。
実はこれまでエスプレッソにはあまり興味がなかったので、
雑誌に特集記事があってもほとんど読み飛ばしていました。
でもなんとな~~く記憶にあったカフェロッソの名前。
バリスタの門脇洋之さんの著書を近々読んでみようと思います。

もひとつ気になったのはカフェプラセット京都
こちらは移動店舗のスタンド式カフェ^^
「ラ・チンバリー社の高級マシンにて抽出いたします。」
ラ・チンバリーって名前も初耳です^^;;;;全くしりません!
どんなマシンか見てみたいです!
車の中、思い切り見せて欲しいです!

カフェプラセットさんの方は今月は北山でお店を出されているようで、
元田中とは地理的にも近いですw
インドアなねこやが果たして一度に2軒もお店をまわれるかは
定かではありませんが、とりあえずそんなことをしてみたいなーー
などと思っておりますですw

ところでエスプレッソマシンを検索してたら、なんと無印良品でも
販売してるんですね~~! 驚きました^^;;
外観的には何となくチープな感じですがちょっと直に見てみたい気がします。
でも今はもう売ってないのかな・・・?

何となくエスプレッソそのものよりも、マシンの方に興味アリって感じですが、
いや~~~、なんだか面白いですね^^ エスプレッソ!
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-11-13 00:05 | コーヒー四方山話

プリンな日曜日


昨夜はねこやぱぱの知人が大勢やって来てくれて、
夜通し大いに盛り上がりました^^
そのまま雑魚寝で夜を明かし、今日の夕方頃まで
みなで四方山話をしながらゆるゆると過ごしました。

今はもう後かたづけも終わってのんびりと夜のコーヒータイムを過ごしています。
今日のスイートはおみやげにもらったアンリ・シャルパンティエのプリンです^^
濃厚な甘さにほろ苦いカラメルソースで、とても美味しかったです。

f0162381_20541231.jpg



来客中ずっと緊張しっぱななしだったハルも
今はのんびりだらり~~んと過ごしています。
あのにぎわいが嘘のように静かな日曜の夜です。

明日からはまたお仕事・・・
ううう・・・今は考えないでおきましょう^^;;;


f0162381_2162344.jpg

[PR]
by nekoya_cafe | 2008-11-09 20:54 | ねこやのつぶやき

コーヒーと赤色


先日の「プチ・ソルグ」のワーゲンカフェでは、
車内に赤いエスプレッソマシンがおかれていました。
ねこやはエスプレッソは苦すぎて苦手なのですが、
でも赤いエスプレッソマシンはめちゃくちゃ魅力的です!
ろくにエスプレッソを飲めないのに、マシンだけは猛烈に欲しくなっちゃいました^^

ちなみに赤い焙煎機もすごく魅力的です。
赤とコーヒーというのはとてもマッチする色なんでしょうね。
何かの本で、コーヒーを美味しく見せるカップの色は
赤色だというのを読んだことがあります。
ねこやが結婚したときに会社の後輩がプレゼントしてくれた
ペアのコーヒーカップはドイツ製のカップで、
とても綺麗な赤土色をしています。
でも残念ながら一脚は割れてしまいましたが・・・・(T_T)

f0162381_2163120.jpg


ところでこのカップの写真撮影をしていて、
なかなか綺麗な赤色が出せなくてISO感度を変えたり
撮影モードを変えたり、何度も何度も撮り直しました。
で、結局思った色は出せていません。
写真じゃ朱色っぽいですけど、実際はもっとふか~い色をしています^^;

自分の写真技術の低さに泣けてきます(><)
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-11-06 21:01 | コーヒー四方山話

イルガチョフ


自宅用にエチオピアモカを2種類焙煎しました。
ひとつはモカ・イルガチョフで、もうひとつはハラリー・ボールドという銘柄です。
同じモカで銘柄の異なるものを焙煎するのは、同じ原産国のコーヒーで
風味の違いを比べてみようと思ったからです。

エチオピアモカはこれまで「ホワイトマウンテン」という銘柄だけ
焙煎したことがあります。なので今回焙煎するものは
両方初体験になります。
ホワイトマウンテンと同じ要領でとりあえず焙煎をスタート!
最初はイルガチョフです。

・・・ところが、1ハゼが終わった直後に早くも2ハゼの音が!!!
ホワイトマウンテンではこんな事がなかったのでかなり焦りました^^;;
焦った上に「これってホントに2ハゼ??」とばかな事を考えてしまったので
煎り止めが遅れてしまって、久々に黒びかり~~なコーヒー豆に
なってしまいました^^;;;

f0162381_22184083.jpg


ちなみにハラリー・ボールドではこんな事にならず、
想定通り無難に焙煎が終了しました。

同じエチオピアモカでもこれほど反応に大きな違いがあるのでしょうか。。
銘柄以外に考えられる違いは、生豆の収穫からの経過年数です。
確かこのイルガチョフは1年前収穫されたものなのです。
ちなみにこの黒びかりイルガチョフを試飲してみたところ、
何となく時間の経過とともに風味が落ちていきそうな予感のする味わいでした^^;;;
果たして火力の問題なのか、収穫からの経過年数の問題なのか!
この辺の判断がすぐにつかないあたりに、自分の経験不足を実感させられます。

先日キリマンジャロとブラジルの焙煎豆をワイルド珈琲さんに送ったので、
恐らく明日か明後日にワイルドさんから電話が入ると思います。
その時にちょこっと聞いてみようと思っています^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-11-03 22:31 | 焙煎日記

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe