ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

焙煎納め


f0162381_0283969.jpg


今月はコロンビアとマンデリンの焙煎を練習しようと心に誓っていましたが、
結局マンデリンはたった1回しか焙煎出来ませんでした^^;
課題は翌年に持ち越しです・・・
今夜焙煎したコロンビア7号は、プロセス的にはGOODな感じ!
明日の試飲で手応えがあることを祈るばかりです。

今夜はコロンビアの他にエチオピア・ハラリーボールドを焙煎しました。
このコーヒー豆はコーヒーの原種と言われるアビシニカ種に属していて、
樹高も7m以上もあってコーヒーの中ではかなり大木になります。
そんなありがたーいコーヒー豆ではありますが、欠点豆が多くて、
焙煎前のハンドピック作業にやたら時間がかかります(><)
いったいどのあたりまで妥協していいものやら、悩みながらハンドピックしています。

他に昨日焙煎したグアテマラなんかもあって年末年始のコーヒー豆は準備完了!!
今日が焙煎納めとなりそうです^^

手探りで始めた焙煎で、まだ焙煎のイロハも理解出来ていませんが、
あれこれ試行錯誤しながらの焙煎作業は超たのしいです☆
今年は念頭の目標の「手作り市出店」も果たせた上に、
コーヒー繋がり、手作り市繋がりでいろんな人と交流出来ました。
来年は一体何をしようかと考えましたが、やっぱり当面はまだ
試行錯誤の焙煎と、時々手作り市出店ということで、
焦らず背伸びせずやっていこうと思います。

では、皆様よいお歳をお迎えください!!


            ハル、サービスショット。妖怪風味。
f0162381_0485294.jpg

[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-30 00:49 | 焙煎日記

とあるコーヒー関連書物のレビューで、「コーヒー関係の書物は著者の思い入れが
強すぎたり、ウンチクを語るだけだったり、イメージや雰囲気が先攻しただけの
おしゃれな本になりがち」というような文章が書かれていました。
それはとても素直な感想だと思います。
ただ、コーヒーに限らずどんな世界でも傍目では判らない世界があって、
それに足を踏み入れた途端にディープな世界に萎縮してしまったり、
逆に非常にポップな表現に軽薄なモノを感じて、妙な誤解が生まれることもあります。

ねこやは以前によく通ってた自家焙煎のコーヒー屋さんのご主人から
世の中、コーヒーにまつわる間違った知識や情報が氾濫しているけど、
コーヒーインストラクター検定教本に書かれている内容は非常に正確だから、
この教本の内容をしっかり勉強した方がいいとすすめられました。
そして今年の春に2級試験に合格して、来年は1級試験を受験する予定です^^

さて、そのコーヒーインストラクター検定教本の執筆者である
石脇智広氏の著作、「コーヒーの「こつ」の科学」を先日読みました。

f0162381_0511777.jpg


さすがに筆者が同じだけあって、本の内容は検定教本をベースにしたものです。
ただし、検定教本は事実やデータが淡々と文章化されているのに対して、
こちらの方は読みやすくQ&A形式になっていて、
所々石脇氏自身の経験や見解が盛り込まれているので、
教本よりもずっと面白いものになっています^^

ただ、石脇氏自身が科学者ということもあってか、
それとも男性が著者のコーヒー関連著書は全般的にそうなのかはわかりませんが
「イメージ&雰囲気」という色合いは薄いと思います。

コーヒーに関わる上でどっちが重要かということを考えると、
ただ単に切り込み方が異なるだけで、どっちも必要な要素なんだろうと
個人的には思っています^^
コアな世界もあれば「ゆったり、まったりカフェ」もありーの。
そんなんでよろしいのではないでしょうか。

ちなみに1月と3月のJAVAさんのセミナーには著者の石脇氏が講師として
来店されるそうです^^
ねこやは3月に参加予定!! 
本にサインしてもらえるかな~などと考えてますw
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-25 01:06 | コーヒーと読書

燻り臭


先日焙煎したコロンビアをワイルド珈琲さんに送ったところ、
昨日電話が入って、火の調整はいいけどダンパーの閉めすぎで
コーヒー豆に「燻り臭」が出てると指摘を受けました。
実はねこや自身は「コロンビアってこういう重低音な風味なのかな??」
などと思ってました^^;; 
ワイルドさん曰く、「香りはダンパー、キレは火加減」なのだそうです。
そんなわけで、昨日アドバイスに従ってダンパー開け気味で焙煎したところ、
重低音は消えてスッキリしたきれいな風味になりました!
ねこやのコルクダンパーズもちゃんとシゴトしてるんだな~と改めて驚きましたw
とにかく探り所がたくさんあって、めちゃ楽しいです^^

同じダンパー操作で先日JAVAさんから購入したブラジルセラトンを焙煎してみました。
ちょっと焙煎時間が長くなりすぎて、少し軽めのコーヒーになってしまいましたが、
香りはまずまず!
コーヒーが冷めてもいい香りが漂っています。
こっちは次回火加減をもうちょっと強く焼いてみようと思います。


・・・どうでもいいことですが、「燻り臭」と聞くと、どうしても「イブリ・シュー」と
芸名っぽく読んでしまいます。
恐らく「和泉修」の影響でしょう。。。関西人なもんで^^;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-21 13:31 | 焙煎日記

みるっこ参上☆


手作り市でコーヒー豆を買ってくれる人の中で、豆のまま買ってくれる人は
全体の5%程度しかいません。
そんなわけで、手作り市では電動ミルは非常に重要なアイテムになるわけですが、
ねこやの持っているナイスカットミルでは最近少しサイズ的に
間に合わなくなってきました。
そんなわけで、JAVAさんのセミナーの時はひそかにみるっこの性能を
チェックしていたねこやですw
ナイスカットミルに比べて一回り大きいみるっこはホッパー部分に200gの豆が入り、
いろんなレビューを見ているとミル速度も速いそうなのです。
ナイスカットミルは残念ながらエスプレッソに対応していないのですが、
みるっこはエスプレッソ対応とドリップオンリーの2種類の刃物があるそうなのです。


そして、今日届きました!みるっこ!!

f0162381_22325523.jpg

                      じゃーん。

・・・って、決断はやっ!!!

早速使ってみたところ、モーター音がすごく静かです。
ナイスカットミルの「ガガガガ」という音に比べて「ミーーーン」という音だけです。
そしてミルの速度がめちゃ速いですw
本体は見た目以上に重量感があります。

ちなみにみるっこ導入により、ナイスカットミルは妹に下取りしてもらうことになりましたw
ナイスカットミルの行き先が決まらなかったら、きっとみるっこ導入も
もう少し先送りになっていたことでしょう。
シルバーボディのナイスカットミル。。
見た目はオシャレだし、使い勝手もよくてメンテナンスもしやすいし
とても可愛いヤツなので、ちょっとお別れするのが寂しい気がします。。

さて、みるっこはJAVAさんに発注したものなのですが、
このとき一緒に生豆も注文していましたw
在庫切れ寸前だったエチオピアモカ ホワイトマウンテンと、
ブラジルセルトン パルプドナチュラル!
どちらもほおずりしたくなるほど綺麗な生豆です!

今年は冬のバーゲンも諦めて、ボーナスでコーヒー関係を大人買いしている
ねこやです。
でも本当は1kg焙煎機が欲しいのに、諸条件でまだ導入は難しいので
そのうっぷんをこのようにはらしていると言えなくもないです^^;;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-18 22:50 | コーヒー四方山話

どうもコーヒーセミナーを受けると、いろいろ刺激を受けたり
めちゃめちゃ楽しかったりするもんで、記事そのものが長文になってしまいます^^;;
そんなわけで、このように何度も分けて掲載してきましたが一応これでラスト!

JAVA ZONEさんのお店には、先日フジローヤル初代焙煎機の
メグロ10kg焙煎機が設置されました!
ちなみに「大阪なのになんでメグロ??」というのをJAVAさんに
聞くのを忘れていました(--)


f0162381_047926.jpg


このアンティークなたたずまいがめちゃめちゃオシャレですw
でも、これってぱっと見て焙煎機には見えないです^^;
いったいどこから排煙するの??
まるで魔女の宅急便なんかで出てくるパン焼き釜みたいです。
いつかお店で現役稼働させて欲しいモノですw


今回もコーヒー業界のいろんな人の生のお話しが聞けて、
とても有意義な時間を過ごせました^^


f0162381_048676.jpg セミナーの後は親睦会にも参加して
 大盛り上がりでした☆
 牛タンが分厚かったです・・・・w
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-16 00:44 | コーヒー四方山話

今回のセミナーではいくつかの初体験がありました。
ひとつは乾燥したコーヒーチェリーを見たことです。

f0162381_17443878.jpg


感想は、でか!!って感じです^^;
この中に生豆が双子状態で入っているのですら当然と言えば当然ですが。。。
それと乾燥しているとは言え、グミグミしていて手で簡単に押しつぶせるものでは
ありませんでした。
ちょっと食べてみようかなと思いましたが、恥ずかしいのでやめておきました(--)

あと初体験は映画「かもめ食堂」でも有名なコピルアックを初めて飲んだこと。
それとパナマの「ゲイシャ」を飲んだことです^^
どちらも雑誌なんかでは良く耳にする豆なのですが、実際に飲むことも
飲む機会もありませんでした!
このふたつをマツモトコーヒーの松本社長さんが焙煎されました。
気さくでパワフルな方で、こちらの質問には何でも判りやすく説明して下さいました^^

で、そのコピルアックとゲイシャの感想!

f0162381_17581779.jpg


コピルアックはネルドリップとコーノ式円錐ドリップの2種類で淹れたものを試飲しました。
焙煎したてということもあるのでしょうが、ねこや的には酸味が強くて
とても青い感じがしました。
一方ねこやパパはえらく気に入った様子で、この時初めてねこやパパは
酸味系のコーヒーが実は好きと自覚したようですw

もうひとつのゲイシャは、とても不思議な風味のコーヒーでした!
ひとくち目からジャスミン茶のような風味が口の中にひろがって、
コーヒーというよりもむしろお茶でした。
こういうのを「フローラルなフレーバー」と言うそうです・・・
う~ん。。初めて知りました!

ところで最近JAVAさんでも生豆の販売を始められました!
あの「エチオピアモカ ホワイトマウンテン」もあるじゃないですかwww
値段も良心的でありがたきかな~~~
でもさすがにコピルアックはめちゃめちゃ高価!!!
ねこやは一生ブルマンとコピルアックは焙煎することないんじゃないかと思います^^;;


JAVA ZONEさん楽天サイト
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-15 18:00 | コーヒー四方山話

今日は午後から大阪のJAVA ZONEさんのセミナーに参加していました^^
JAVAさんのセミナー参加はこれで3度目!
毎回とても楽しくて有意義な時間を過ごしています。

今回のセミナーでは、コーヒー専門商社ワタル(株)の平湯氏による
コーヒーの基礎知識とカッピングセミナー。
マツモトコーヒーさんによる焙煎実演や、コーノ式ドリッパーでの
抽出方法の説明などが行われました。
ねこや的には、その中でカッピングを今回の一番のポイントに位置づけていました!
なぜなら、ねこやカッピングがとても苦手だからです^^;;;

f0162381_1502661.jpg


カッピングの方法は書籍などで一応把握していて、自分でも何度か
トライしたことがあります。
でも長続きしないのは、どうしても「美味しいor美味しくない」という基準で
判断してしまうからだと思います^^;

コーヒーの精選にはウォッシュドとナチュラルという区別がありますが、
カッピングでその違いを感じ取ってみようという試みが行われました。
上の写真は左からブラジル(ナチュラル)、コロンビア(ウォッシュド)、
エチオピア(ナチュラル)です。
実は同じ事をコーヒーインストラクター2級の講習会でも行われたような
気がするのですが、当時も今も全くもってわかりませんでした。
銘柄の違いを感じ取るだけで精一杯という感じです^^;;

違いが判らない、上手く表現出来ないというのは単に経験不足なだけと
励ましてもらいましたが、カッピングしてるとだんだんブルーになってきます・・・
ああ、普通に美味しくコーヒーのみたいっす(><)

でも独学と実際に教えてもらったのとではコツがやっぱり違っていたので
ちゃんと教えてもらえてよかったです^^
それに、ウォッシュドとナチュラル以外にロブスタ種のカッピングもさせて
もらえました。
ねこやパパはロブスタ初体験だったので、これも貴重な体験でした!
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-14 02:03 | コーヒー四方山話

最後の白い山


f0162381_2303017.jpg


ねこやがいつも焙煎していた「エチオピアモカ・ホワイトマウンテン」が
ついに残り100gほどになってしまいました。。。
エチオピアモカの残留農薬問題の影響で、同じ銘柄は今のところ入手できません(T_T)
いつもモカブレンドを作るのに使っていたのですが
今親戚の為に用意しているモカブレンドでラストになってしまいます!

・・・とは言っても、実は他の銘柄のエチオピア・モカはちゃっかり備蓄していたりしますw
それに銘柄を選ばなければ北海道の早川コーヒーさんなんかで
売ってたりもするので、全く入手出来ないわけではないのです。
でも、銘柄が違うとどんな風に個性が変わるのか全然わかってないので、
同じ原産国のモカだからなんでもOK!ってわけにはいかないのだろうな~と。。。
その上、ブレンドに使ってる「ブラジル・ハニーショコラ」という銘柄も
今年はもう販売が終了してしまって、しかもこちらも手持ちがなくなりかけています。
来年モカブレンドを作ろうと思ったら、またイチから研究しなきゃならないな~と
思っています。


とりあえず中途半端に残ってしまったこのホワイトマウンテン!
今やびみょ~に貴重品扱いなのであります^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-11 23:02 | コーヒー四方山話

アルバイト


さっきワイルド珈琲さんのサイトをのぞいてみたら、
アルバイトの募集が掲載されていました。
思い切り志願したいねこやですが、京都から交通費支給してくれるでしょうかね^^;;;

そういえば、以前にJAVA ZONEさんもアルバイトを募集していました。
募集要項に「コーヒーを学びたい人」って書いてあって、
これも志願したかったです~~

まだJAVAさんの方が物理的には可能な気はしますが、
普通にサラリーマンやって、普通に主婦やって、その上アルバイトが出来るほど
パワーのないねこやです・・・(--)


好きなことを仕事にするというのはなかなか困難なものです・・・^^;
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-11 00:40 | ねこやのつぶやき

松之助


最近、身内や身内のつてでちょっとずつオーダーをもらうようになりました^^
有り難いことです。
それと時を同じくして、ねこやもついに自宅にFAXを導入w
・・・って今更!!
学校関係の集まりで、FAXを持ってないご家庭は全体の1割程度でした^^;;;
一般家庭のFAX普及率はすごいもんですね~~
FAXが入ったのだからFAX注文用紙を手作り市で配布しては?と
友人やねこやパパからアドバイスを受けましたが、私自身はそんなこと全然
思いつきませんでした^^;;
そもそもFAXを導入したのは手作り市の申し込みをする為だったので、
事業拡張のことなんてまーーーったくアタマを過ぎりませんでした。
いや~~、みなさん発想がアグレッシブですね~~~w

FAX注文用紙はとりあえず年末年始の課題にするとして、
今日はAmazonからお菓子作りの本が届きましたw

f0162381_20571887.jpg



この本はアメリカンパイとケーキのお店「松之助」のオーナー、
平野顕子さんのケーキレシピ集です^^
松之助のアップルパイは本当に美味しいです!
実は4・4市の会場となっているDuce mixビルヂングと松之助はほんの目と鼻の先。
でも出店しているときはブースを離れるわけにもいかず、
4・4市が終わった後はいつも足早に帰ってしまうので、いつも買いそびれています。
もしも自分であのお店のアップルパイ(・・・にちかいもの)が作れたら
それはすんばらしいじゃないですか!!

そんな勢いで取り寄せた本ではあるのですが、
よっぽどテンションが上がらない限り作ることはないでしょう^^;
どうもお菓子作りは苦手なので・・・・
それでもお菓子の本は写真集や画集を見るのと同じ感覚で楽しめるので
結構好きです!

今日も本を見てスイーツを作ったような気分になり、
視覚的にスイートタイムを過ごしたような気になっているのですw
でも、当然の事ながらホンモノがあるに越したことはないのですが^^;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-09 22:39 | コーヒーと読書

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe