ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大役当たり年


今年はなんとPTA本部役員という大役にあたってしまいました(><)
早い話がじゃんけんに負けたわけです・・・
そしてその役員の中から専門部に振り分けられるわけなのですが、
ここでもやっぱりじゃんけんに負けて、結構活動回数の多い部門を
任されることになってしまいました・・・
あらら~~~ 

お子さんのいるご家庭では必ず一度は何らかの大役を任されるもので、
誰しも避けて通れたらと内心願いつつも、これはもう子供の予防接種と一緒で
一度は受けなきゃ仕方ないものと諦めていたりするものです。
今夜学校に集まってこれからの活動をいろいろ教えてもらいましたが、
想像以上に会合やら研修会などが多いです^^;;;
こういう活動で何が一番負担感になるかというと、
活動内容そのものよりも、自分の時間を捧げなければならないという
ところなのではないかと思います。

それでも、今年はこれだけじゃんけんに負けまくって、
こういうポジションに立つことになったわけですから、
自分にとってそういう事をやるべき年なのだと、
自分がその役をこなせるだけの懐深さを兼ね添えた年なのだと思うようにしています^^

そんなわけで今年は昨年ほど手作り市に出店出来ないと思います。
昨年から折角活動をはじめたのに、今年一年それが制約されるのは
ちょっと残念な気がしなくもないです^^;
でも、これも充電期間みたいなものかな~と。。
昨年はとにかく連続出場が目標みたいになってたところがあるので、
今年はそれが制約される分、出店出来るときや手作り市以外で
オーダーをくれる人のためにもっとレベルアップしていければと考えています。

それにもしかすると役員関係者の繋がりでコーヒーワールドが
拡がる可能性だってなきにしもあらず!!
とりあえず今年一緒に役員する人達には早めにねこや名刺を配って
「わたし、焙煎してます!」をアピールしようかな~と思います^^


・・・でもなにげに恥ずかしいんですよ^^;; アピールするのって。。。
「オレの歌を聞いてくれ!」みたいでw
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-28 02:55 | ねこやのつぶやき

コロンビア入荷☆

f0162381_22112354.jpg


昨日ワイルド珈琲さんからコロンビアの生豆2種届きました☆
ひとつはここ最近ずーーっと焙煎し続けてた「哀愁のコロンビア」こと
コロンビア・スプレモ/ロスカウチョス。
もうひとつはぴっちぴちのニュークロップのコロンビア・ブルボン/サンクチュアリ!

f0162381_22115082.jpg


サンクチュアリ=聖域。

随分とドラマティックな名前のコーヒー豆です^^;
「レジェンド」とか「レガシー」といった車のネーミングセンスに通じる物を感じます。
ちなみにねこや自身はサンクチュアリと聞くと、よしもとばなな作
「うたかた/サンクチュアリ」を連想します。
・・・でも読んだことありません^^;;;


ところでワイルド珈琲さんは時々麻袋をクッション代わりにして
生豆を送ってこられることがありますw

f0162381_2217165.jpg


雑貨屋さんなどでコーヒーの麻袋で作ったトートバックを見かけることがあるので、
お裁縫の上手な友達に分けてあげたことがあります。
(でも一般家庭のミシンで縫えるかどうかはわかりませんが^^;)
この麻袋はとりあえず水洗いして、生豆くささが抜けるまで
ベランダで何日も干しておくことになりそうです。

以前に北海道のとあるコーヒー屋さんで、麻袋が玄関マットとして
利用されているのをブログで見たことがあります。
我が家では既にハルによってボロボロにされた壁紙の上に麻袋を貼ると
いいかもしれません!
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-26 22:32 | 焙煎日記

鼻と肉球

友人宅のトイプードルの「リク君」です。
買い主が帰宅すると全身で喜びを表現していました^^

f0162381_22281376.jpg


ふわふわのもこもこで、まさに歩くぬいぐるみでしたw
犬ってなんて感情がわかりやすいの~~~と、猫との違いを改めて感じました。

我が家の三毛猫ハルと比べてふたまわりくらい大きく見えるのに
体重はほぼ同じくらいなのです。
あのふわふわの下にはほっそりしたボディが隠れているのでしょうか・・・
それとも、ハルが見た目よりも堅太りしているのでしょうか^^;;

f0162381_22271659.jpg


以前に知り合いと犬の肉球は黒いかピンク色かという話題が出たことがありますが、
リク君の場合は肉球と鼻の色は深煎りの珈琲豆の色でしたw
魚拓ならぬ、鼻拓肉球拓を取りたくなるような立派なカタチです!

かたやハルは鼻の色も肉球もピンク色!
f0162381_22455845.jpg


鼻の色=肉球の色という公式はあてはまるのかどうか不明ですが、
実家の猫は鼻の色が黒くて、肉球は一カ所を除いて全部ピンク色です。
人間で言う肘のような部分にあたる場所にある小さな肉球だけが黒色なのです。

まぁ、いわゆる「個体差」ですね!

ところで半ば無理矢理話題をコーヒーにひっぱりますが、
今日からワイルド珈琲さんで「コロンビア・ブルボン/サンクチュアリ」が発売されたので、
5kgほど注文しました^^
ねこやはようやくコロンビアを美味しく焙煎出来るようになったのですが、
同じコロンビアでもこれまで焙煎していたものと銘柄が異なっているので、
きっと焙煎方法も全然違ってくるのだろうな~と・・・
いわゆる「個体差」と言うべきなのでしょうか!

ちょっと難儀ですね・・・^^;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-23 22:28 | コーヒー四方山話

めぐみるく


これからの珈琲豆販売でその方法をいろいろ考察しているとき、
ふと我が家で今月から定期購入を始めた牛乳のことを思い出しました。
メグミルクの営業の人に押しに押されて、隔週ごとに4本ずつ
200ml入りの牛乳が届きますw

f0162381_201292.jpg


でも我が家では子ども達の牛乳の消費量はそこそこ多いので、
届いてからほんの2日で飲み干してしまいます^^
なので、次の牛乳が届くまではやっぱりスーパーで売られている
紙パックの牛乳を買っています。

考えてみたら新聞配達に牛乳配達は早朝のお仕事の代名詞だったのに、
いつの頃からか牛乳配達は姿を消してしまいました。
子供の頃大阪の公団住宅に住んでいた頃、ビン入り牛乳があちこちのドアの前に
置かれていたような記憶がうっすらあります。
民家の門扉にあった牛乳瓶の回収箱は今では昭和レトログッズとして
販売されていたりします^^; すご・・・
ねこやが小学生だった頃は学校給食の牛乳もビン入りのものでしたが、
今は紙パックの牛乳です。

ビンを回収してリサイクルしてまた牛乳を配達するというシステムは
とても合理的だと思うのですが、今ではどれくらいの利用率なんでしょうね~
実際の所、毎週4本ずつ配達してもらった場合、月に2000円近くかかるので、
いくら栄養素の面で付加価値があると言っても、スーパーで売られている牛乳に
比べてかなり高いです^^; (だから隔週にしたわけですが・・・)
最後は「日本の酪農を助けていかないと・・・」という
営業の人の言葉に陥落したねこやです^^;;;

でも実は酪農事情のことを意識したことありません!
後になって、「スーパーにあれだけ乳製品や牛乳を使った食品が出回ってるのに
ホントに酪農を助けないといけないの??」なんて思いました^^;;
でも実際にはバイオエタノールの需要が増えたためエサとなるトウモロコシの価格が
高騰したり、酪農家の数が減少して自給率が下がったりと、これまでは
「牛乳の値段あがるの~!え”~~!!」くらいの意識しかありませんでしたが、
今回ブログを書くにあたっていろいろコラムを読んでなかなか勉強になりました^^


ちょっと話が長くなった(・・しかもそれてきた^^;)ので、
今日はこの辺で(σ_σ)/~~



 酪農事情についてはこんなサイトをご参照下さい。 
 *YOMIURI ONLINE「飼料高騰、低い乳価」
 *YOMIURI ONLINE「乳牛飼料にモヤシ」
 *ニュースがわかる「日本の酪農がピンチ1~4」
 *わたしのブログ「日本の酪農の危機1~3」
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-20 20:14 | ねこやのつぶやき

これからのこと


先日の手作り市のあとであれこれ考えるところがありました。
手作り市はこれでもう8回出店してきましたが、このままの展開でいいのかな~と。
で、自分は明らかにアピール不足だということに気付きました^^;

名刺は置いてるけれども自分から進んで手渡すこともないし、
せっかく年末にFAXを導入したのに、FAX注文用紙を作るでもなく。。。
まぁ注文用紙を配布したからと言って急にオーダーが増えるなんてことは
思ってないですけどね^^;;
でも何というか、これまでは出店するだけでいっぱいいっぱいだったわけですが、
もう少し突っ込んでみてもいいんじゃないかな~と思いました。

これからの目標をちょっと列記してみましょう!

① 販売する豆の種類を複数に増やす
  せめて中煎りと深煎りくらいは出したいな~と・・・

② ドリップ実演を行う
   ときどき、ドリップのやりかたについて質問を受けるので、この際目の前で
   実演してみようかな~と^^

③ 手作り市以外での出店の場を見つける
   たとえばどこかの駐車場の脇だとか、駅の改札口だとか
   ゲートボール場だとか・・・
   どこかのなんかの余興にコーヒーを出すとか。。。
   やたら「どこか」とか「なんか」という具体性のない表現が多いわけですが
   とりあえず「移動豆販売屋さん」!   

④ 車の運転が出来るようになる
   今は超絶ペーパードライバーです^^;;;

⑤ 知り合いに「コーヒーやってます」とカミングアウトする
   何となく気後れして内緒にしがちなねこやです・・・^^;;


何となくレベルの低い目標ではあるのですが、
出来ることから少しずつ始めてみようかな~と思います^^
「ドリップ実演」なんて私からすると大冒険なんです。。実は!


f0162381_035122.jpg
              さむいからヒーターから離れません!!
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-19 00:33 | ねこやのつぶやき

マジメなきちゃない話。


今日NHKスペシャルの「沸騰都市/東京モンスター」という番組で、
上空から撮影された東京の夜景やら地下開発や高層ビル建設を見ていて、
地道に行われている省エネ活動やらエコロジーというのは本当に
成果があるもんだろうかなんて思ってしまいました^^;
かつて西川先生は「小さいことからコツコツと!」と言われましたが、
備蓄される量よりも消費される量の方が圧倒的に多いと感じてしまいます。

さて、生物が存在する限り永遠に供給されるであろう「排せつ物」を
エネルギーにするという取り組みはいろいろ研究されていますが、
今日の読売新聞にちらっと載っていた記事はスゴイな~と思いました!
静岡大の研究部が開発した、家畜の排せつ物や下水汚泥などを
超臨界水より少し低温、低湿度の「亜臨界水」で分解する過程で得られる
大量の熱エネルギーを電気にかえるというものです^^
排せつ物1トンから5世帯1日分の電力量が得られるのだそうです!

排せつ物はメタンガスとして利用することは古くからありましたが、
正直な所ちょっと生々しくて微妙に抵抗感のあるところです・・・^^;
静岡大の研究が更に進んで実用化されるようになったら、
未来の東京のオフィス街には地下に分解施設が導入されて、
電力を自給自足出来るようになったりするのでしょうかw


ところでコーヒーネタ。

コーヒーからカフェインだけを取り除いた「カフェインレスコーヒー」というのがありますが、
その製造方法として超臨界状態の炭酸ガスによってカフェインを抽出する
という技術があります。
この方法はカフェインのみを選択して取り除くには非常に効果的なのだそうですが、
そもそも「超臨界状態」というのがどうもイメージできません^^;;
超臨界状態の炭酸ガスは気体と液体の両方の性質を備えた状態なのだそうですが・・・

気体っぽくて液体っぽい。。。。

「霧」???^^;;;


静岡大の研究に関するコラム
(読売新聞の記事はネット掲載されていませんでした。)
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-16 23:38 | ねこやのつぶやき

亀岡てづくり市

f0162381_23405813.jpg


今日は朝の9時半から道の駅「ガレリア亀岡」で手作り市に参加していました^^
この土日はとても暖かくて春のような陽気!
ガレリア亀岡では朝市も開かれていて、朝から野菜を買い求めるお客さんで
結構にぎわっていました。

手作り市に参加すると必ず一人は猫好きの人と出会います。
そして、猫談義に花が咲いたりしますw
何故か猫好きの人の所には猫が集まるようなのですが、
ねこやにはまだハル一匹しか居着いていません。。。
猫は相手の懐深さを見て寄りついてんじゃなかろうかと思います^^;

今回のお客さんは結構年輩のかたが多くて、普段インスタントコーヒーしか
飲まないと言われていましたが、中には娘さんへのおみやげにと
買ってくださる方もいました^^
ご来店の皆様、どうも有り難うございました!!


ところで、今回は同じ出店者仲間の方から黄色い可愛い花がたくさん咲いた
結構大きな鉢植えをひとつ購入しました。
ねこやが鉢植えを買うときのポイントは「とても強い」「西日にあてても平気」
「いっぱい増える」「手間いらず」です^^
あまり聞き覚えのない植物だったのですが、「置き去りのリス」と暗記して
なんとか忘れずにすんでいます・・^^;;

f0162381_031722.jpg

                    本名:オキザリス
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-16 00:05 | 手作り市

AKIOブレンド


京都市北区紫野の「はしもと珈琲」さんで売られている「AKIOブレンド」。

実はイノダコーヒーの猪田彰郎氏がイノダコーヒーのオールドファンのために
現役を退いた今でも個人的に焙煎して販売されているのだそうです。
なんとなく「そういうのっていいな~~」と思ってしまいます。


数年前、ブラックコーヒーも飲めなかったねこやは
「AKIOブレンド」なるものの存在を露ほども知らず、
「はしもと珈琲」のすぐ近くの今宮神社でひたすらあぶり餅を食していたのでした・・・^^;



f0162381_20443983.jpg
 

おまけ
オールドイノダコーヒーファンの原田治氏のブログ。

原田治氏は「オサムグッズ」の人でした^^;
う~~ん。全然気がつかなかった・・・
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-13 20:45 | コーヒー四方山話

もうすぐ亀岡てづくり市

次の日曜日は亀岡てづくり市です。
この手作り市は初出店です!
どうやら20店舗以上出店されるようで、ねこやが今までに参加した手作り市では
一番出店数の多い手作り市になります。

ねこやは手作り市には一種類のコーヒー豆しか販売していません。
小さい焙煎機なのであれこれ用意するのが大変なのです。。。
(・・・というか、単にめんどくさいだけだったりして^^;)
でもアイスコーヒーを飲み始める頃にはアイス用の深煎りと
中煎りの2種類を出店したいな~と考えています。
それまでに深煎り焙煎の経験値を上げないといけないです。

今回亀岡で出店するのも「エチオピアモカ/ホワイトマウンテン」です。
こればっかりやん^^;;!!
でも評判良いんですよ。この銘柄!
本当は亀岡ではコロンビアを・・・と思ってたのですが、
練習に思いの外たくさんコロンビアを使ってしまいました・・(その上失敗したし!)
今度ワイルド珈琲さんで「コロンビア/サンクチュアリ」を販売されるので、
次回どっかの手作り市ではコロンビアを出したいと思います^^

ところで、今度の手作り市では粗くミルした失敗豆を小袋に入れた
「コーヒー豆脱臭剤」をお店に出そうかな~~と思いました。
でも、ふとそれを持ち帰った人が間違って飲んでしまったら
ちょっと困るかな~~と・・・^^;;
いや、決して飲めないものじゃあないんですけどね!
でも心情的になんだかすごく申し訳ない気がします。

そんなわけで、もっさりある失敗豆は申し訳ないなんて全然感じない
気心知れた人達に強制配布することにしましたw
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-11 20:20 | 手作り市

その後のコーヒー豆


先日の残念なコロンビアはダブル焙煎の結果、
絶望的なコロンビアに変貌しました・・・(T_T)
こんな風に書くとダブル焙煎を取り入れている焙煎屋さんに大変申し訳ないので、
ダブル焙煎をちゃんと研究するまでは単純に「二度焼き」と表現することに決めました。

苦いコーヒーはまだ飲みようがあるのですが
抜けすぎたコーヒーは口にした途端にブルーな気持ちになります。脱力します。
良く言えばねこやもそれなりに舌が肥えてきたということなのでしょうか。。。
とりあえずこの絶望的なコロンビアはジップロックに入れて一旦冷凍保存しました。

焙煎をされている人達は大失敗したコーヒー豆を
一体どのように扱ってられるのでしょうか?
プロで焙煎を生業とされている人はお店の信用に拘わるので、
あまり公に失敗豆の処遇を話すことは出来ないかもしれませんが、
なんちゃって焙煎屋のねこやの場合は、本当にどうしようもない失敗豆は
キムコの代用品になっています^^;
豆のままお茶っ葉用の不織布の袋に入れて冷蔵庫に入れたり、
はたまたは粗くミルしてグラスなどに入れて玄関に置いたり・・・
おかげでこの1年ほどキムコを購入する必要なく過ごしていますw

でもある日とあるコーヒー豆屋さんにその話をすると、
「(コーヒー豆が)かわいそうに!」と言われましたので、これはもしかすると
後ろ指さされる行為なのかもしれません^^;

ねこやの場合は一度に焙煎出来る量が最大でも250g程度ですが、
それでも手焙煎をしていた頃に比べると、失敗した時にたくさんの
かわいそうな豆が出来てしまいます。
これが1kg、3kg、5kgとなったら一体どうなるんでしょうか。。。


ちなみに失敗豆ではありませんが、コーヒーの抽出カスの再利用について
かかれているサイトがありましたw
食用油の後処理に使えるのは初耳です!
なかなか役に立つもんですね~~^^


           実家猫のちろ。
           めちゃこわがりなのでなかなか触らせてもらえません^^;
f0162381_23574356.jpg

[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-09 23:51 | コーヒー四方山話

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe