ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ベトナムコーヒー


先日知り合いからベトナム産のコーヒーを頂きました!
ベトナムはコロンビアを抜いて今やコーヒー生産量世界第2位。
でもあまり一般に知られていないのはそのほとんどが「ロブスタ種」と呼ばれる
コーヒーだからです。
世間一般によく知られているモカやブラジルやキリマンジャロなどは
みな「アラビカ種」と呼ばれるもので、香りも風味もとても優れているのに対して
「ロブスタ種」は苦みが強くてそれだけでストレートで飲むと「え“!」と思ってしまいます。
ねこやは2年前に初めてロブスタ種を試飲させてもらったとき、
当時は「味が無くて苦みだけがある不思議なコーヒー」と感じました。
今飲むと「濃い麦茶っぽい」とか「タンポポコーヒーみたい」と、
少し感じ方に巾が出てきましたw
とりあえず決して美味しいものではないのですが、インスタントコーヒーや缶コーヒー、
それと大手珈琲会社のブレンド豆などではよく活用されているそうです。
イタリアのエスプレッソにも不可欠と聞いたことがあるので、
美味しくないとは言えバカにはできないロブスタなのです!

ベトナムでの生産量の増加はベトナム国内や近隣諸国での需要が増えたということも
関係しているそうです。
フランス由来の独特な器具を用いてコンデンスミルク(練乳)を混ぜて飲むコーヒーを
一般的にベトナム式コーヒーと言いますが、ベトナムコーヒーは焙煎の段階で
バターを入れて独特の風味付けをするのだそうです。

f0162381_12501075.jpg


今回知人からもらったコーヒーもなんだか独特の甘い香りがするのですが、
これはバター焙煎によるものなのでしょうか・・・

ちなみにねこやは以前京都市役所の近くのベリーベリーという町屋カフェで
バニラコーヒーなるものを飲んだことがありますが、
これもベトナムコーヒーと同様焙煎のいずれかの段階(もしくは焙煎後)に
バニラオイルを加えたフレーバーコーヒーです。
今回バニラフレーバーのコーヒーについて調べて初めて知ったのですが、
ハワイでは一般的なコーヒーみたいですね!

f0162381_1210098.jpg


そう言えばベリーベリーも町屋でありながらあちこちにアロハな内装が施されていて、
トイレの芳香剤はココナッツの香りでしたw
(当時はハワイアンカフェだとは気付いていませんでした^^;)

奥深し!フレーバーコーヒー!
でも、自分ではフレーバーコーヒーの焙煎に挑戦しようとはちょっと思いません^^;
なんせ焙煎機が1台しかないので。
一度フレーバーをつけてしまうと簡単には落ちてくれそうにないので(><)
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-04-27 12:50 | コーヒー四方山話

テディベア



f0162381_1282089.jpg知り合いの出産のお祝いにHATACOさんにテディベアを作ってもらいました!
足の裏には誕生日と赤ちゃんの名前が
刺繍されています^^

HATACOさんは明日4月26日に
「グンゼタウンセンターつかしん」で開催される手作り市に出店されます。
ミニサイズのテディベアやベアストラップ
なんかも販売されていますので、
熊好きの人は是非行ってみて下さい!



さて、来月10日は久々にねこやも手作り市出店です!
2ヶ月のブランクでかなりだらけてしまいましたが、
このだらだらしてる間にコロンビアもなかなかGOODな感じに
焙煎出来るようになりました^^
そんなわけで今度の十日市ではコロンビアを出店してみようと思っています。

いつも単品銘柄しか出店していないので、あと2~3種類くらい出店品目を
増やしたいところではあるのですが、どうしても一度に量産するのが難しいので、
今回もオンリーワンになってしまいそうです・・・^^;;
本当はマンデリンも出店したいところですが、まだまだ満足のいく焙煎が出来ません。
とりあえずマンデリンは夏までの課題ということでもうちょっと時間をかけて
練習していきたいと思います。

・・・というわけで、十日市では渾身のコロンビアをお届けします!
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-04-25 12:09 | 手作り市

日本人の知らない日本語


世の中にはとにかく面白そうな本がたくさんあるのですが、
読む時間がなかなか取れなかったり、面白そうだけど難解というところで
途中断念する作品もたくさんあります。
パソコンにソフトをインストールするように、アタマに本をデータ送信できれば
いいのにと本気で思ったりしますw

さて、三省堂 京都駅店で売り上げ第2位の「日本人の知らない日本語」という作品。
めちゃめちゃ面白いです!

f0162381_23364156.jpg


実際に外国語学校の講師をつとめている凪子先生が外国人学生たちから受ける
珍問奇問の数々が描かれた漫画です。

学生さんたちの好奇心旺盛な姿には純粋なものを感じますが、
でも実際に自分が聞かれたとして、母国語なのに明確に答えられないことが
何とたくさんあることかと思い知らされます!
そして、日本語のことばの由来や変遷なんかも、この作品ではわかりやすく
解説されていて、もっと日本語を知りたいという気持ちにさせられます^^

最近、漫画を買ってもハズレを引きまくっていたねこやでしたが、
本当に久しぶりにヒットしましたw
読書中、何度も珈琲を吹き出しそうになりました^^;
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-04-21 23:41 | コーヒーと読書

直火式ワッフルメーカー


先日購入したワッフルメーカーを使ってみました!

f0162381_21241061.jpg


感動的に上手に焼けます^^
まだ火加減が不慣れなので、連続で焼くとうっかりすると焦がしてしまいそうに
なるのですが、フライパンを時々開いて焼き加減を確認するのが楽しくて
これこそが直火式の醍醐味と言えます。
収納に場所も取らないのでやっぱり電気にしなくてよかったです☆

さて、先日から深煎り焙煎をはじめました。
昨日はマンデリンを2ハゼの終わりまで引っ張ってみましたが、
豆の表面に油が浮くわけでもなく、焼き加減で言えば
フルシティーローストくらいでしょうか。。。
出来具合は一言で言うと「軽い!」です^^;
お店で購入した深煎り豆のように強い洋酒を飲むような感じはありません。
でも焙煎のプロセスはまずまず・・・・
個人的には飲みやすい仕上がりなのですが、
きっと豆のポテンシャルは引き出せていないのでしょう。


またワイルドさんに送ってアドバイスをもらおうと思います。
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-04-18 21:29 | ねこやのつぶやき

火加減さじ加減


もうすぐ300g焙煎機を購入して1年が経とうとしています。
振り返ると最初の頃と比べて焙煎方法は随分と変化しました。
焙煎というのは火加減とダンパーの調整という非常にシンプルな作業なのですが、
焙煎プロセスについては書籍でもネットにもいっぱい情報が溢れていて、
しかもどれもどこかしらプロセスが異なっています。
焙煎理論としてはある程度共通の認識があるはずなのに、
どうしてプロセスが一致しないのか?
そんな疑問を先日ワイルド珈琲さんにお聞きしてみたところ、
「使っている道具が違うからですよ!」という非常に簡単なお答でした^^;

考えてみたらお米を炊くにしても
電気釜、ガス炊飯器、圧力鍋、土鍋などなど。。様々な道具があって、
どれも火加減さじ加減が微妙に違ってくるのだと想像します。
ちなみにネットで「炊飯理論」と検索すると、
いっぱいヒットしてきましたw
もしかすると「こしひかりにはこの炊飯!」とか
「あきたこまちにはこの炊飯!」といったコアな情報もあるのかもしれません。
そう言えば我が家で利用しているお米屋さんは
新米が入荷すると、「このお米はこんな風に炊いた方がいいです!」と、
いつも何かしらアドバイスをくれたり、
その年のお米の出来不出来によっては、いつも購入しているのとは
違う銘柄を薦めてくれたりします。


さて話変わって、今日我が家にワッフルメーカーが届きました!
ワッフルメーカーはホットサンドや焼きおにぎりなんかのホットプレートと
セットになった電気式のものが一般によく出回っていますが、
ねこやが購入したのは直火式!

f0162381_23101522.jpg


この「直火式」って響きがいいじゃないですか~~♪
お値段も電気式よりもず~~っと安いのです^^

ねこやは料理は「火」を使う方が美味しく出来ると信じているので、
自宅にある電気オーブンレンジも本当はガス式に替えたいところです。
最近作っているビスコッティもカリッ!と焼こうと思うと
レシピ本以上に時間が掛かり、しかも時間が掛かる割には
仕上がりに不満が残ります。
その上電気代もものすごく気になってしまいます(><)

御菓子のこんな仕上がり具合を焙煎の世界では「カロリー不足」と
言うのだろうな~とか、「(焼きを)もうちょっと引っ張ってみよう!」とか、
御菓子を作っている時でも何となく焙煎と重ねてしまっている自分がいます^^;;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-04-15 23:16 | ねこやのつぶやき

お菓子と深煎りコーヒー


ねこやは基本的に手先が不器用な上に面倒くさがりなので、
お菓子作りはめったにしません。
ところがそのめったにしないことを最近頻繁にやっています!
スコーンやビスコッティといったボールひとつで下ごしらえ出来る
シンプルなお菓子ばかりです。

お菓子作りをするにあたって、本も2冊ほど購入しました。

ひとつは「たかこさんの粉ものお菓子」
f0162381_21173071.jpg


もうひとつは「ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ」
f0162381_21264684.jpg


それにしてもお菓子の本はスタイリッシュで高価なものが多いです。
その上似たような傾向のものが多くて、何となく没個性に感じなくもないです。
数多あるお菓子本の中から手に入れやすい材料を使用した楽チンなレシピ本を
探すのは結構難しいです・・・

さて、今夜もお菓子作りをして家族を大いに驚かせているねこやですが、
実はこれは一種の逃避行為だったりします^^;
深煎り焙煎をはじめようと思いつつ、目指すところがわからなくて
何となく後手後手になっているのです・・・
(単にめんどくさいだけだったりしてw)
そうは言いながらも一昨日にようやくマンデリンを深煎りしてみました!

f0162381_21512451.jpg


焙煎当夜に飲んでみたところ、「う~~~ん。。なんだかな~~~。」の出来映え。
ところが今日飲んでみたらそんなに悪くないような気もしますw
もう少し2ハゼを引っ張ってもいいのかもしれないし、逆にもう少し早く終了してみても
いいかもしれません。

まだまだ探り所満載ですが、とりあえずようやく深煎りの世界に歩を進めました^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-04-11 21:19 | 焙煎日記

ねこや騒動


昨夜10時半頃、我が家の飼い猫(そしてねこや珈琲店長)のハルの姿が
忽然と消えていることに気が付きました。
いつもならたいがいお気に入りの場所でまったりしているのに、
家族総出で家中を捜しても見つかりません!
にゃーという鳴き声もいつも首につけている鈴の音も聞こえてきません!

ハルは家ネコで外には出していません。
唯一出られる屋外は2階のベランダだけです。
でもベランダにも姿が見えないので、これはもうベランダから落ちたか
自分で思い切って飛び降りたとしか思えません(><)

ネコは外に出してもちゃんと家に帰ってくるといいます。
でも不慮の事故で外に出てしまって、パニック状態になってしまうと
方向感覚を失うと聞きます。
ハルもふいに外に出てしまって車や人の物音に怯えてどっかに逃げ隠れ
してしまったのかもしれません。
家の周りもあちこち探し回りましたが、結局見つかりませんでした・・・(T_T)

今朝も早くに起きて、外を捜しまわったり家の窓を開けていつでも
帰ってこれるようにしていましたが、
結局わたしの出勤時間になっても戻ってきませんでした。。。
みんな非常にブルーな朝になってしまいました(T_T)

出勤のため家を出て二階のベランダを見上げながらハルはあそこからどうやって
下に降りたのだろう・・・と考えていました。
すると・・・
キラリンと光るふたつの目が!!!!!
なんと、ハルは室外機の間に挟まって、身動きが取れなくなっていたのです^^;;;;

f0162381_19583664.jpg


写真左側の赤丸のところからハルの情けない表情が見えたのです^^;
そして写真右側に挟まっている所を無事救出されたのでしたww

救出されたハルはパニック状態がなかなか抜けなくて、
しばらくの間逆毛立って触ろうとしても怯えて逃げまくっていました^^;
一晩あんなところで過ごしてさぞかし恐ろしかったのでしょう。
実は室外機のある所は昨夜も何度も通ったのです。
でも怯えきっていたためかハルは全く鳴き声をあげなかったのです。
一声にゃーとさえ言えばすぐに救出されたのに!
もしこれで発見されなかったらと思うと・・・おそろしや~~^^;;;

とりあえず、無事ハルが戻ってよかったですw
おかげで今日は会社に持参するマイコーヒーを淹れる時間もありませんでしたが、
ホッとして飲む珈琲はたとえ自販機コーヒーでもとても美味しく感じましたw

夕方になって少し落ち着いたハルですが、
今日はなんだか大人しくてしおらしくしています^^;;
なんともばかにゃんこですが、終わりよければ全て良し!というところで^^

f0162381_2073997.jpg

                  まだ目が少しすさんでる・・・^^;
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-04-08 20:06 | ねこやのつぶやき

デンマーク流


会社の後輩のデンマーク出張みやげです。
(お詫び:携帯写真ぼけぼけです・・・^^;)

f0162381_21534353.jpg
袋の中はメッシュ状のフィルムと2重構造になっていて、ミル済のコーヒー豆が
入っています。
袋に直接500mlのお湯を入れて、メッシュで濾されたコーヒーをカップに注ぐのです。



f0162381_21573624.jpg
ちょうどこの説明図の通り!

欧州はコーヒープレスが一般的らしいので、
こういう商品があるのでしょうね^^

でもなんか豪快って感じです・・・




f0162381_2213629.jpg
実際に抽出してみました。
メッシュがキッチンフィルターよりも粗いので
コーヒーカスが少し落ちてしまいます。
まぁコーヒープレスでも抽出液には若干の
カスが残るので許容範囲内です。

一度に500mlも抽出されてしまうので、
ひとりコーヒータイムよりも家族や友人達とのコーヒータイム向けですねw




ねこやは何度かコーヒープレスを使ってコーヒーを飲んだことがありますが
抽出具合を調整しにくいので個人的にはペーパードリップの方が好きです。

そう言えば女優の工藤夕貴さんの経営されているオーガニックカフェは
コーヒープレス専門みたいです。


ちなみに今回淹れたのはニカラグアでした。
若干酸味強め・・・ デンマークの人は浅煎りが好みなのでしょうか。。。
他にマンデリンやコロンビア、ホンジュラス、グアテマラなど
いろんな種類がありました!
実際に淹れてみて、注ぎ口を作るためハサミで袋をカットしたり、
袋からカップに注ぎにくかったりと結構なんぎしました^^;
本当にこれがデンマークではよく売れてるのかな~~~。。。

お国変われば品変わる!って感じですね^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-04-04 22:01 | コーヒー四方山話

深煎りはあせらず


今回深煎りのコーヒーを淹れていてはじめて気が付いたのですが、
深煎りのコーヒーをいつもと同じ要領でドリップすると
普段のコーヒーよりもずっと薄くなってしまうのです。
ねこやは時に非常にせっかちなドリップをするので、
その日はたまたまドリップが雑だったのかな~などと思っていたのですが、
先日川口幸博氏の「珈琲に遊ぶ」を読んでいると
深煎り豆は成分の出る速度がゆっくりなので、
「むらし」をじっくり行うというようなことが書かれていました。

この本を読むのは実に久しぶりなのですが、
当時はなんの実感もなくほとんどスルーしていた内容が
今回は実に良いタイミングで目にとまったわけです^^

そんなわけで、コーヒー豆を普段より細かくミルして、
そしてじっくりと時間をかけてドリップしてみたところ、
とても良い感じに淹れることが出来るようになりました!
マンデリン、おいしいっす!!!
この1年で多少たりともコーヒー経験を積んできたわけなので、
たまには以前に読んだ本を読み返してみるのも
当時とは違う発見が出来ていいかもしれない!
そんな風に思いました^^

余談ですが、ねこやは毎朝水筒2ケ分のコーヒーを用意しています。
ひとつは自分用。もうひとつはねこやパパの分で、
お互い会社にマイコーヒーを持参しているのです。
朝はなにかとバタバタしていてゆっくりドリップ出来ないので、
深煎りコーヒーは会社に持って行けそうにありません^^;;;


f0162381_23242748.jpg

[PR]
by nekoya_cafe | 2009-04-02 23:22 | コーヒー四方山話

アンティークにレトロ


先週末、ねこやパパが結婚前から使用していたオーブントースターが
ついにお亡くなりになりました・・・・
享年18歳。
長きに渡ってねこやファミリーの豊かな朝食タイムのお手伝いをしてくれました!

f0162381_2335861.jpg


それにしても家の中で使っているはずなのに、
なんでここまでもぼろぼろになったのでしょうか^^;;
まるで庭に放置されたブリキのバケツのようです。
手作り市ではアンティーク雑貨を販売しているお店をみかけますが、
雑貨屋さんに陳列されている錆び錆びのバケツや農具は味わい深く見えるのに、
我が家にあったらタダのぼろ道具に見えることでしょう・・・(--)
もしかするとこのトースターも場所を変えれば
アンティークが好きな人を萌えさせるオーラを醸し出しているのかもしれません。

ちなみに新たに導入したオーブントースターはストーブで有名なアラジンの製品。

f0162381_23142677.jpg


タイマーを回して焼くだけのシンプルさ!
多機能なオーブントースターなど必要ないのです。
・・・でも実は最近のデザインはピザを丸ごと焼けるようにと
奥行きが深いものが多く、設置場所の関係であまり選択肢がなかったというのが
正解なのです・・・^^;;

f0162381_2314551.jpg


このトースターはレトロ感から結構人気の商品のようです。
個人的にはレトロというよりも工業デザインっぽい色かたちに愛着を感じます。
それに「アラジン」というあたりにいい選択をしたなと意味もなく悦に浸っていますw

いつかこのレトロ調オーブントースターもアンティーク風になるのでしょうか。。
それよりも次の18年後を考えると、なにげにブルーな気分になります^^;;;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-04-01 23:28 | ねこやのつぶやき

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe