ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

エルサルバドル


エルサルバドル/ブルボンミルキーウェイを焼いてみました!

エルサルバドルは中南米に位置するということで、
とりあえず焙煎プランはグアテマラを参考にしました^^
かなり安直な感じではありますが、とりあえず闇雲に焼いてた頃に比べると
少しはマシになったかな~と思います。

で、グアテマラバージョンで焼いてみたところ、若干火の通りが早い印象はあるものの、
1ハゼ2ハゼのタイミングはまずまず。
2日置いて今日試飲してみました^^

・・・・・

グアテマラを想像して飲んだ為か、とにかく風味がやさしい。。。やさしすぎるのです^^;;
もうちょっとがつーんというものを期待してたので相当拍子抜けしました。
甘さとか酸味以前に、とにかくねむくてぼやけた風味なのです。

かつて苦手だったブラジルもなかなか美味しさが引き出せなくて、
「もしかしてブラジルってこんな感じ?」と危うく勘違いしかけたこともあるのですが、
エルサルバドルもこういう風味だと結論付けるのはまだ時期尚早で、
明らかに自分の焙煎技術によるものでしょう^^;;


まだまだ修行の道は遠いです(><)


f0162381_22463958.jpg
                         今日も暑くてネコたちバテぎみ~~~
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-06-28 22:47 | 焙煎日記

カフェインレス


いつもコーヒー豆の注文をくれる友達のHさんのご懐妊の連絡が届きました^^
おめでとーHさん!
本当に良いニュースです。

でもHさんはコーヒー大好き人間で、しばらくコーヒーを控えなければならないのが、
なんとも辛いのだそうです。
いつも1日5杯くらい飲んでたのが、今は2日に1杯まで控えてるのだそうです^^;;

コーヒーインストラクターの検定本を見ると、妊婦のカフェイン摂取については
「1日2杯以内。お茶など他にカフェインを含むものを代わりに摂取する場合はその分減らす」
という指針が一部の産婦人科であるようなのです。
でも「妊婦とカフェインについては未だ論争中」と締められているので
明確なデータはないようです。
そら胎児の影響を省みずにデータ取りの為に献体する妊婦はいないでしょう^^;;
それに「何杯」という指針は結構適当な感じがします。

ねこやもやっぱりHさんに「これくらいなら大丈夫ちゃう?」というような
うかつなコメントは避けています。
そうなると否が応でも意識するのが「カフェインレスコーヒー(=デカフェ)」です!
今までカフェインレスコーヒーなんて飲みたいとも思ったことがありませんが、
もしかすると意外と美味しいかもしれません。

でも本音を言うと、ビールの美味しさを知ってる人がノンアルコールビールに
満足出来ないように、コーヒーの美味しさを知ってる人がカフェインレスコーヒーを
美味しいとは思えないような気がするのです^^;
それにカフェインレスコーヒーは製造工程を知ると何とも不気味なのです。。。

でもとにかく百聞は一見に如かず!ということで、
グラウベルさんのサイトでカフェインレスコーヒーを注文してみました^^
同じコーヒーをHさんにも送る予定です。
果たしてその風味は如何に!
カフェイン中毒をがっかりさせないものでしょうか^^



f0162381_18202683.jpg

[PR]
by nekoya_cafe | 2009-06-27 18:15 | コーヒー四方山話

ホセからの手紙


「コーヒーハンター」ことホセ川島氏の出演するドキュメンタリー番組の
放送日が決定したそうです。

  WOWWOW
  「クエスト~探求者たち~
   コーヒーハンター 川島良彰 ~コーヒーの常識を覆す男~」

  放送日: 7/19日(日) 午前10時
  *再放送7/25日(土) 午前8時

ホンマに見たいです^^;
せめて再放送が無料放送時間だったらいいのにと祈るばかりです!


ところでホセ川島氏が東京大学の池本教授と始めたコーヒーサロンがあります。
第16回目になる7/2日のサロンのテーマはなんと「焙煎」!!
フジローヤルの福島社長を迎えての講演になるそうです。

ええな~~~!!東京は~~~!
めっちゃ行きたいです~~~~~!


でも約2時間半の新幹線はものすごく苦痛です・・・・(--)
2時間以上乗り物に乗っていたくないねこやです。
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-06-24 21:50 | コーヒー四方山話

1日あけて、東ティモールをドリップしてみましたw
瓶詰めのフタをあけたとたん、甘くて香ばしい香りが・・・w
期待に胸膨らみます^^

東ティモールを飲んだ人の感想でよく「スパイシー」いう表現を見かけます。
スパイシーというと何となくニュアンスが違う気もするのですが、
でもブラジルやコロンビアで感じるコーヒーらしい風味とは
ちょっと違うものを感じます。
その違いを際立たせるために「スパイシー」という言葉が選ばれるのかもしれません。
とりあえず今まで触った豆にはない変わった特徴があります。

今回は2ハゼ開始から15秒ほどで終了して冷却しましたが、
何となく舌に微妙な感覚が残るので次回はもうちょっと引っ張ってみようと思います。
本当は異なるパターンで2回焙煎して、それぞれの違いを相対的に比較する方がいいのですが、
この暑さと高い湿度にめげてしまって一回しか焙煎できませんでした^^;;;


ようやく本格的な梅雨らしい気候になって、
湿度も一気に80%近くまで上昇しています!
どれだけ妥協しても湿度70%を越えると焙煎しようという気にはなれず、
気分萎え萎えになってしまいます(--)

・・・いや、決してさぼってるわけじゃなく。。^^;;

f0162381_2113385.jpg

[PR]
by nekoya_cafe | 2009-06-22 21:07 | 焙煎日記

最近新しい生豆を2種類仕入れました。
ひとつは「エルサルバドル/ブルボン・ミルキーウェイ」。
もうひとつは「東ティモール/カフェ タタマイラウ」です^^
今日は東ティモールを焼いてみました☆

f0162381_21132254.jpg


初めての生豆を焙煎する場合、まずどんなプロセスで焙煎するか悩むところですが、
ねこやはまず第一印象。次に産地。そして品種から第一回目の焙煎プランを決めます。
まぁ・・・ほとんど第一印象で決めているのですが^^;
東ティモールは粒が結構大きくて、コロンビアに似ているような印象を受けました。
コロンビアは「サンクチュアリ」と「ロスカウチョス」という2品種を触ったことが
あるのですが、見た感じは「ロスカウチョス」に似ています。
そして両方ともティピカ種。
品種が同じとは言え、産地や農園の環境、その他品種改良などで
異なる銘柄が同じ性質を持つとは言えないのでしょうが、
とりあえず「ロスカウチョス・パターン」で焼いてみることにしました^^

f0162381_21222856.jpg


「ロスカウチョス・パターン」でのプロセスはなかなかGOODでした☆
いいタイミングで1ハゼ、2ハゼを迎えることが出来ました。
但し試飲は明日まで待つことにしましたので、
肝心の風味の評価は先送りです^^;
でもそこそこのプロセスで焙煎出来た時は
大ハズレということはないような気がしていますw


ところで東ティモールという国名はどうも「チムール帝国」を連想してしまって
中央アジアをイメージしてしまうのですが、
実際は東南アジアで、インドネシアのすぐそばの国です。
21世紀最初の独立国ということなのですが、私自身はまだ
その歴史も文化も全然知識として持ち合わせていません。

自分が取り扱っているコーヒー豆の生産国の概要くらいは
ちゃんと勉強しようと思う今日この頃です^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-06-21 21:55 | 焙煎日記

ケンタのハンドドリップ


近所のSATYのフードコートでお昼ご飯をたべた時のこと。
何となくジャンクフードが食べたかったので、ケンタのフライドチキンセットを注文しました^^
ねこやは冷たい飲み物が苦手なのでドリンクはホットコーヒーにしました。

ファーストフードとは言え、昨今はマクドナルドのようにコーヒーの品質向上を
宣伝しているお店も多いでのですが、ケンタでは特にコーヒーに力を入れてる
様子は見られません。
でも、ファーストフードにしては珍しくハンドドリップしてくれるじゃないですか!!
これはこれでポイント高いかも~~~

ところがところが・・・

せっかくハンドドリップしてくれるのに、電気ポットで湧かしたお湯を紙コップに入れて、
紙コップからドリッパーにお湯を注いでいるのは相当興ざめでした^^;;;
ポットくらい使えばいいものを、なぜゆえ紙コップ??^^;
これなら逆にマシンドリップの方が良いような気がします。

もしかすると機械が故障して、急遽ハンドドリップになったとか。。。

ちょっと小うるさいこと書いてしまいましたが、一応ちゃんとしたお店なのですから、
急場しのぎでコーヒー淹れてるみたいなのはちょっとイヤかな~~と思ってしまいましたw


さて、以前にJAVAさんのセミナーで一緒になったかた数名が
カフェをはじめられているようです。
富山の方の「at-you」さん。
それに滋賀県近江八幡の「珈琲atta(オッタ)」さん☆
みんなすごいな~~~!!!
機会があったら是非行ってみたいと思います^^


ねこやもカフェを出すことをふと夢想したことがありますが、
フードメニューの事を考えていつも断念しています。
はい!わたくし、あまりお料理、お菓子作りは上手ではございません!
私が男性で、奥さんがお料理上手だったらよかったのに~なんて
思ったりします^^;


そんなわけで、今日も隠れ焙煎家として細々と活動を続ける日々なのです☆
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-06-20 18:45 | コーヒー四方山話

先日朝日新聞で「せっかく買ったのに使わない家電」ランキングという記事が
出ていたそうです。
さくっとこんなランキングだったみたいです。


   第1位  ジューサーミキサー、フードプロセッサ
   第2位  布団乾燥機
   第3位  マッサージ機
   第4位  電動ブラシ
   第5位  コーヒーメーカー!
   第6位  ホームベーカリー
   第7位  ダイエット機器
   第8位  電子辞書、ミシン、ステレオ
   第9位  加湿器
   第10位 空気清浄器


ねこやは上位3品全て持っています。
そしてランキングの通りほとんど使っていません^^;;
フードプロセッサはほんの1~2ヶ月前に毎日のように焼き菓子を作っていた時期があって
若干1000円で購入した小さな商品です。
当時はパン生地をこねる機能のついたハイスペックなフードプロセッサを
本気で購入しようかと思っていたのですが、今は欲しくもなんともありません。
でももしかするとハイスペックフードプロセッサを購入していたら、
今でも毎日のようにお菓子作りしてたかもしれません・・・・

大型家電店に行くと欲しいものの宝庫のように思えたりします。
ヨドバシカメラなんて娯楽の殿堂です!
特に調理家電は魅惑的で、ホームベーカリーもかなり気になる家電製品です。
最近はホームベーカリーで作るパンのレシピ本もたくさん出ていて、
購買欲をかきたてられます^^
でも何だかんだ言って購入しないのは、結局置き場がないからなのです^^;
場所を取る上に電源線だらけになったり、あのタコ足配線!!
OAタップですっきりさせようと思っても、ばかでかいACアダプターが
邪魔してくれたりすると、OAタップ周辺もなんだかぶさいくになってしまします。
電気の供給をワイヤレスで!
・・・な~んて技術はないもんでしょうかね~
ただし使用時間の制約を受ける充電池は不可です☆

ちなみにこっそりランクインしている5位のコーヒーメーカー。
使わない理由は「お手入れがめんどくさいから!」ということらしいです。
はたしてハンドドリップとコーヒーメーカーのどっちの方がお手入れがめんどくさいか
考えてみましたが、どちらも甲乙つけがたしでしょうか^^

超絶めんどくさがりのねこやが毎日ハンドドリップしているという事実に
一番驚いてるのは、実は自分自身だったりしますw



          ◇◇おまけ◇◇
                    ハンドプレッソ 携帯用エスプレッソマシン
f0162381_041793.jpg

                 家電製品じゃないけど気になるアイテム!
                 でもきっと使わなくなるであろうアイテム^^;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-06-17 00:42 | ねこやのつぶやき

海辺のコーヒー


f0162381_2347680.jpg


今日は朝早くから舞鶴まで行ってきました。
主な目的はねこやパパの自作ルアーのテスト釣行だったのですが、
ほとんどサビキをやりにいったようなもので、
微少サイズの豆アジやら一口サイズの鰯を面白いほどたくさん釣りました^^

f0162381_2348247.jpg


海で飲むコーヒーは格別なものがあるに違いないと、
昨夜焙煎したばかりのマンデリンとキリマンジャロを水筒に入れて持っていきました。
でも炎天下で飲むホットコーヒーは半ば拷問のようで、
私の想像していたシチュエーションにはほど遠いものがありました^^;;
結局海ではほとんどコーヒーを飲むことはなく、帰りの車の中で飲んでいました。

次回は海辺のマイ・アイスコーヒーでリベンジしたいと思います!


                      留守番ネコたち・・・
f0162381_2356951.jpg

[PR]
by nekoya_cafe | 2009-06-13 23:47 | ねこやのつぶやき

老舗の条件


f0162381_042319.jpg


セブンイレブンに丸福珈琲の「珈琲プリン」が置いてありました。
陳列棚の前で買おうか買うまいかと散々悩んで、
結局買いませんでした^^;;
どうも昨今のとろとろ系プリンは苦手なのです・・・・

丸福珈琲というお店は創業昭和9年の老舗なのだそうですが、
実はごく最近まで私はお店の名前も知りませんでした^^;
よく高槻の映画館に行くのですが、JR高槻駅NKビル内にオープンする
丸福珈琲の看板が目にとまったのです。
6月初旬オープンなので、もしかするともうオープンしているのかもしれません。

そういえばグンゼタウンつかしんに行ったときは
サンエバーコーヒーというお店がありました。
こちらは半世紀以上の歴史があるお店なのだそうですが、
やはりねこやは全然知りませんでした^^;

要するに自分の世界の狭さを露呈しているわけなのですが、
そんなことよりも半世紀の歴史じゃ「老舗」とは表現しないものなんだな~と
ぼんやり考えてしまいました。
・・・じゃあ、「老舗」と称することを許されるのはどれくらいの歴史が必要なのでしょう??

京都に住んでいるとやたら「老舗旅館」だの「老舗料亭」と呼ばれるお店が
数多くあって、それはもう50年100年どころの歴史ではなかったりするので、
やはり老舗と聞くと少なくとも創業は戦前とイメージしてしまいます。
でも東京商工リサーチの定義では「創業30年以上事業を行っている企業」とあるそうで、
更には流動の激しいIT業界などでは5年10年で老舗扱いされるそうなのです。

割と「老舗」の定義というのは適当なんだな~と思いました^^;
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-06-09 00:08 | コーヒー四方山話

f0162381_2221174.jpg


両親から大量の青梅をもらいました。
田舎にある半ばほったらかしの梅の木で収穫されたものです。
ほったらかしなので、見てくれは悪いですが完全無農薬栽培です!
バケツ2杯分もあります・・・
実はねこや自身は梅酒を作ったり梅干しを作ったことがありません。
一度にこれだけ大量にもらってどうしようかと悩んでしまいます^^;;
とりあえず綺麗なものと傷が入ったり見た目の悪いものを選別することにしました。
傷は収穫の際に青梅が地面に落ちた時についた傷です。

コーヒーの生豆の収穫方法では、人間の手による収穫と
機械による収穫があります。
人の手で収穫する場合、予め地面に布が敷かれて
落ちたコーヒーチェリーに傷がついて生豆が雑菌におかされるのを
予防している農園と、コーヒーチェリーを地面に直接落としてしまう農園があります。
いずれにせよ様々な選別の過程でいわゆるB級品となったコーヒー豆は
主に生産国で消費されることになります。

そして我が家の青梅は選別の結果全体の2/3がB級品として選別され、
コーヒー豆のそれと同じく我が家で消費することになります。
まずは梅ジャムを作ってみようと思いますが、
母が「なんぼ砂糖を入れても酸っぱい!」と言っていた所に
一抹の不安を感じなくもないです・・・
それ以前に「ホンマにそんなにたくさんジャムを食べるの?」
・・・という不安もあります^^;;

「梅のある生活(くらし)」というサイトを見つけたので
ジャム以外にもいろいろトライしてみようと思います!


f0162381_23252739.jpg


何故かネコたちが青梅に興味津々・・
ちびねこのピッチとハルは今ではとても仲良しで、
いつも一緒に行動しています!
ハルがピッチの毛繕いをしているのを見た時は
家族みんなで「おお~~!!」と大喜びしてしまいました^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-06-06 22:43 | ねこやのつぶやき

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe