ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

八朔


今夜は地元で大きなお祭りがありました。
ねこやは学校の役員ということで、パトロールです。
小一時間ほど数名で歩き回り、滞りなくお役目終了です!
帰りに前田のベビーカステラを買って帰りたかったのですが、
行列が出来ていたので断念しました(T_T)

家に帰るとねこやパパ&子ども達がお祭りで
太鼓まんじゅうを買って来てくれていました。
そしてこの間焙煎した東ティモールを子供が淹れてくれました。
今日はおつかれさ~~ん!

f0162381_23512888.jpg


子供が淹れたコーヒーは、ドリップの途中でポットのフタをドリッパーに
落としてしまったり、量をいつもよりも少なく仕上げたりと、
何となく落ち着きのない味がしました^^;
せっかく子供が淹れてくれたんだから、有り難く美味しく飲みなさい!
・・・というところなのですが、どうも自分がドリップしたものでないと納得出来ない
心の狭いねこやなのです^^;

むかーし祖母に緑茶を初めて淹れてあげたとき、
祖母は一言「お湯が熱すぎるな。」とだけ言って、美味しいという言葉をもらえず、
なにげにがっかりしたのを憶えています。
その祖母が亡くなって何年もしてから、その祖母がとても上手に
お茶を淹れる人だったということを知りました。

今ならわかる祖母の気持ち!
決してわたしゃドリップが上手とは言えないけども・・・^^;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-08-31 23:59 | ねこやのつぶやき

ペフューム


ねこやの音楽趣味について言えば、サラ・ブライトマンや押尾コータローやら
イージーリスニング系のものを聴く傾向にありますが、
実はパフュームも好きだったりします^^;
あの訳わからん振り付けも好きだったりします。
もしも私が十代だったらきっと振り付けをマスターしていたことでしょう!

今日のYahooトピックで出ていた「Pefume(ペフューム)」が福岡に?
・・・という記事を見て大笑いしましたw
PVのコピーといえば昔とんねるずが番組の中でMC・ハマーのPVのパロディを
やっていたことがありましたが、完成度が高くてすごく面白かったですw

で、このペフュームのPV。
さっきYoutubeでチェックしましたが、びみょ~~に気持ちワルいところがまた良いです^^;;
それに記事に出ていた、「いい大人が集まって、全力で無駄なことをしているという状況が
一番楽しかった」っていうのがすごく良い!こういう感覚大好きです^^

ねこやも時々本職の中でわざとアホなことを盛り込んでみるのですが、
うちの会社はお堅いのか、見事にスルーされるか綺麗に黙殺されています^^;;
単にくだらなすぎるだけかもしれませんが・・・


さて、このブログは一応珈琲豆屋さんのブログなので、
無理矢理話をコーヒーに持っていきますが、
今月は今までで一番多くオーダーを頂いた月になりました^^
真夏は珈琲豆の消費が落ちる季節なのですが、これも冷夏の影響でしょうか。。
いずれにしてもねこや的にはとても有り難いことです。
皆様どうも有り難うございました!

自宅用の珈琲豆が切れてしまったので、今夜は東ティモールを焼きました。
以前に焙煎した東ティモールについて、「スモーキー」という貴重なご意見がありましたので、
ちょっと焼き方を変えてみたのです。

東ティモール、未だ模索中。。


<おまけ>

ペフューム 「Perfume I still love Uを本気で再現してみた。」

パフューム VS ペフューム
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-08-30 00:50 | ねこやのつぶやき

コーヒー豆の表面を覆う薄皮(シルバースキン)を再利用したキャップを使った
カセットボンベが発売されているのだそうです。
このカセットボンベのキャップに年間10トンから15トンのシルバースキンが
利用されるのだとか・・・
ちょっと想像もつかない量です^^;
「シルバースキン」と聞いてピンと来ない人は、天津甘栗の渋皮を想像してみてください。
あの渋皮がトン単位で集まる光景はちょっと想像しにくいです。

ねこやも焙煎の後にもっさりとシルバースキンを捨てています。
ちなみに焙煎した時に豆から矧がれるシルバースキンを「チャフ」と言っています。
このチャフもそうですが、ドリップしたあとのコーヒーの豆カスも
有効に再利用できるものなのだとは思うのですが、
毎日排出される資源ゴミを家庭内で再利用し続けるというのはやっぱり無理があります。
もしも家庭菜園でもやっていれば思う存分肥やしとして再利用出来るかもしれませんが・・・

今年に入ってから我が町では月に一度天ぷら油を回収するようになりました。
結婚してから数えるほどしか天ぷらを作ったことがないので、
全く非協力的なねこやではあるのですが、
コーヒー豆カスやらお茶っ葉なんかも組織的に回収されるようになったら、
なんぼでも協力することでしょう!

でも、こういう資源ゴミってキリがないくらい世の中にはたくさんあるんでしょうね・・・^^;
もったいなや~~~
知人は子供時代に実家で牛を飼っていたそうで、
生ゴミなんかは牛のエサになって、家から出るゴミの量はとても少なかったそうです。

「一家に一牛」が地球を守る・・・かも!


f0162381_0415285.jpg

[PR]
by nekoya_cafe | 2009-08-26 00:42 | コーヒー四方山話

ちょもちょも


今年はまだ2回しか手作り市に出店できていないのですが、
割りとコンスタントにちょもちょもご注文を頂いています^^
ねこやが使っている焙煎機ではこの「ちょもちょも」のオーダーがちょうどよくて、
結構良いペースで焙煎が出来ていると思います。
手作り市は一度に大量のコーヒー豆を用意しなければならないので
結構ハードです^^;
その代わり手作り市は対面販売の面白さというものが味わえるので、
こちらはこちらで魅力大です。

子ども達は来週から学校が始まります。
私らの時代は8/31日までお休みだったので、この1週間の差は大きいな~と思います。
来週からは学校の役員関係のお仕事もたくさんあって、
夜の時間を取られてしまいます。。あ”~~(T_T)

そんなわけで来週以降のご注文は若干発送が遅れがちになってしまいます。
予めご了承下さい。

・・・と一応ショップめいた広報をしてみたりして^^;
いっちょまえに!


f0162381_21495459.jpg最近のハル&ピッチ写真!

ハルは大人の風格をかもし出していて、
テーブルの上に食べ物があっても決して手をつけない上品ネコです^^
かたやピッチはとにかく何でも手を出したい! 
よくテーブルの上に乗っかって食べ物をかっぱらおうとしているところを取り押さえられています^^;
はたまたはハルにちょっかい出しては一撃を喰らっていますw

が、、全然へこたれないタフな黒にゃんこなのです!

私が焙煎していると、何故か二匹とも足下にまとわりついたり、場所取りでもめたりしています^^;
時々灼熱の焙煎豆が焙煎機から飛び出すことがあるので、ちょっと困るのですが・・・


← 黒色一色なので写真に撮ってもコントラストが
  ハッキリしなかったり・・・
  動物撮影は難しいです。
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-08-20 21:50 | ねこやのつぶやき

数多あるコーヒー豆の種類の中から新しくどの豆を仕入れて焙煎するかを決めることは、
ねこやにとってはジュンク堂で本を1冊選ぶよりもはるかに難しいことです^^;
生豆の評価や風味の説明を読んでも今ひとつピンと来ないのです。
四の五の言ってないで、興味のあるものは片っ端からトライしてみたらいいやん!と
言われそうなものなのですが、その「片っ端」さえも決められなかったりします。
例えて言うならば大丸京都店の2階をうろうろして、服を一着も決められないようなものです。
まぁ、それはひとえに財力の問題でもあるわけなのですが、
目移りしたり、どれもこれも似たり寄ったりに感じたり、なんとなくがつんと来る物がなかったりと
理由は様々です。
そんなていたらくなので、「こんなコーヒー豆が入荷するけど焙煎してみない?」と
声をかけて頂く機会があるのはとても有り難いことです^^

f0162381_23264495.jpg今回入荷したメキシコ マヤビニックコーヒーは、そんなご縁があって仕入れたコーヒー豆です。
このコーヒー豆は慶応大学山本純一研究室フェアトレード・プロジェクトと国際協力機構(JICA)によるメキシコ零細生産者の自立支援活動として取り扱われているものです。
ねこや自身はメキシコ産コーヒー豆についての知識はほとんどありません。
漠然と「酸味が強いコーヒー豆」という印象を持っている程度でしょうか^^;
もしも今回このような機会がなければ、
「酸味が強い」という先入観だけでなかなか手にすることはなかったかもしれません。。


f0162381_23341473.jpgまずはファースト焙煎!
グアテマラ基準で焙煎してみたところ、1ハゼまではまずまずですが、1ハゼ以降若干火の通りが早い感じがします。
次回はもう少しガス圧を押さえ気味にして2ハゼを迎えようと思います。
そして肝心の試飲!
私自身よりもねこやパパの方がコーヒーの風味については的確に言葉に変換してくれるので、ねこやパパの評価をそのまま書くと、「酸味が少し強いね。でもすごくフルーティ」でした^^

ねこや自身は酸味の後にくる「まろん」とした風味が良い感じかな~と思いました!(←意味不明?)
とにかくもう少し探ってみて美味しい所を見つけたいと思います^^

とにかく数多あるの中からご縁があって手にしたコーヒー豆です!
大切に取り扱いたいと思います^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-08-15 23:26 | 焙煎日記

Jelly coffee

f0162381_22275510.jpg

会社の自販機に「ゼリーコーヒー」なるものがあるのですが、
これがちょー美味しいと薦められたので試してみることにしました。
これは「ふるふるファンタ」みたいなものと教えられたのですが、
そもそも「ふるふるファンタ」を飲んだことがありません。
でも単純にコーヒーゼリーは大好きだし、その上今朝は朝ご飯の量が
少な目だったので、なんとなく腹持ちが良さそうな気もします^^

(注:ふるふるファンタ・・正式名称は「ファンタふるふるシェイカー」)

缶に「5回以上ふってください」と書いてあります。
ねこやは20回くらいふりましたw その方が喉ごしよさそうなので^^

まずはひとくち。。

ぬ”・・・・!

不味くはないです。決して。。
でもなんだかびみょ~~な味です^^;;
実は予め「カラメルソースみたい」という話は聞いていたのですが、
ここまでカラメルソース風味だとは。。。
コーヒー風味のカラメルソース??

いや、本当に不味くはないです。
でも飲んでる間ずーーっとびみょ~な表情になってしまいました^^;;
そして飲み終えた後は胸焼けがしてしまいました。

ゼリーコーヒー愛飲家の知人には申し訳ないのですが
やっぱりコーヒーはコーヒー。
コーヒーゼリーはコーヒーゼリーとしていただくのがベストかと
個人的には思ってしまいました^^;;

ぬ”~~~。。。。
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-08-13 22:27 | コーヒー四方山話

焙じる


先日焙煎したエルサルバドルがこれまでよりも美味しく仕上がりました!
ほんのちょっとガス圧を上げて焙煎しただけなのですが、
ねぼけた風味から、「ん?美味しいんちゃう!」という風味に変わったのです^^
果たしてこれが大当たりなのかどうかは、今夜もう一度同じように焙煎した
エルサルバドルを試飲してから判断しようと思っています。

   注:ねこやは試飲はいつも翌日以降にしています。

さて、今夜は久しぶりに物入れから陶器製の焙煎器「いるいる」を引っ張り出してきました。
緑茶を焙じてみようと思ったからです^^
なんでそんなことを急に思い立ったかと言うと、
ジャパンで購入した番茶が絶望的にマズかったからなのです^^;
緑茶を自分で焙じたら、少しは美味しい番茶が飲めるのではなかろーかと。。。
そんな風に思った次第です。

私はお茶の産地に実家があるにも拘わらず、お茶の知識はほとんどありません^^;
そもそも緑茶を焙じたら番茶になるものなのかもわかりません。
そんなことを言い出したら緑茶とひとくくりにしてるものは一体何者ぞ!
当然単一の品種ということはないのでしょう。
「ほうじ番茶」という言葉があるくらいなので、番茶も実は緑茶なのでしょうか。。。

まぁ知識は後から仕入れるとして、とりあえず「いるいる」で緑茶を焙じてみました!
コーヒー豆のように1ハゼも2ハゼもないので、とにかく色だけで判断して
煎り上がりを見極めましたw

f0162381_22491895.jpg


緑茶も焙じると心なしか膨らんだのような気がします。
・・・というか単に茶葉が開いただけ?^^;;
とにかくめちゃめちゃ香ばしくて良い香りがします!

そして試飲。。(お茶はとりあえず当日試飲)
なかなか美味しいです!!
ジャパン番茶よりもはるかに美味しいです^^
それにやっぱり香りが良いです!

焙煎器を乗り換えるに従って廃れてしまった「いるいる」ですが、
新たな使い道が見つかって良かったですw
あとはエルサルバドルが美味しく仕上がっていたら言うこと無しなのですが・・・^^;
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-08-10 22:48 | 焙煎日記

トーマの心臓

f0162381_17871.jpg

今日本屋さんで平置きされていた本を見てびっくり!!
萩尾望都の超名作「トーマの心臓」が小説化されているじゃないですか!
しかも文章は森博嗣。。。
う~~ん。そう来たか!森さん。
着眼点は良いと思うけど、なんで今?・・・という疑問も湧いてきます^^;

原作マンガ「トーマの心臓」も森さんの小説も全然知らない人には
退屈なネタになってしまって恐縮ですが、
萩尾望都と言えば自分の情操面で大きな影響(?)を与えた人。
中学高校と多感な時期に萩尾望都作品に出会えたのは
本当に幸運だったと思います。

一方の森さんはミステリー作家で、わりと近年まとめて何冊か作品を読んでいます。
犀川・萌絵シリーズとか、Vシリーズといった大衆向けミステリーや
SF作品なんかが多く出版されています。
文章が澄んでいて、やたら哲学的で印象的な言葉を使う人で、
昨年は「スカイクロラ」という作品がアニメ化されています。

とにかく、すごく気になるこの小説版「トーマの心臓」!
でも読むのはやっぱりちょっと気が引けてしまいます。。。
何故なら原作以上の感動を受けるとは到底思えないからです。
よくマンガや小説が映画化されますが、原作を読んでいると映画の方は
いかに原作をトレースしているかという事がやたら気になってしまって、
そして大概がっかりしてしまいます。
原作を読まずに見た映画「クライマーズハイ」は私にとっては結構面白い映画だったのですが、
原作を読んでた人はやっぱり「イマイチ!」と言ってます。

そんなわけで原作を読んでいない人が森さんの「トーマの心臓」を読んで
どんな感想を持つか気になるところです。
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-08-07 01:07 | ねこやのつぶやき

焙煎延期


今日は関東に住む妹から頼まれたコーヒー豆を焙煎する予定だったのですが、
何故だか今夜はガス圧が異常に低くて断念しました(><)
実は前回妹に頼まれた時もガス圧が低く、
あまり満足のいく焙煎が出来ませんでした。
果たしてこれはガス会社の陰謀なのか、
それとも妹が絡むとガス圧が下がってしまうという
珍妙かつ、はた迷惑なジンクスの誕生なのでしょうか^^;;

とりあえず焙煎は明日に延期です!


f0162381_23222553.jpgところでホームベーカリーw
今日までにお菓子、パンと合計4回ほど活用してみましたが
いずれも満足のいく出来映えです^^
パンはふわふわパリパリあつあつで、
それはもう美味しいです☆
あまりにフワフワで切りにくいので、パン切り専用ナイフやパン切り用のスタンドなんかも購入しちゃいました^^;
身近な人もなにげに感化されつつありますw
でも大型家電店で購入するより、やっぱり
ネットの方が安いです(><)
購入を検討されている人はねこやのように、
決して衝動的に大型家電店で購入せずに
じっくりネット検索してください(T_T)
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-08-05 23:17 | コーヒー四方山話

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe