ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ふたつのエチオピア


f0162381_23415192.jpg


先日エチオピア産のコーヒー豆2種を続けて焙煎しました。
考えてみたら、同じ生産国で異なる銘柄のコーヒー豆を続けて焙煎したのは、
昨年の十日市に出店したときのコロンビア2種だけです。
理由は、単にたくさんの銘柄を持っていないからなのですが^^;

上の写真はどっちかがイリガチャフェ、どっちかがエチオピアモカ/ホワイトマウンテンですw
これは「ねこやが焙煎した場合」の話なのですが、イリガチャフェとホワイトマウンテンとでは
焙煎のプロセスが真逆行ってると言っていいほど異なっています。
イリガチャフェはとにかく火が通り安くて、うっかりするとあっという間に
2ハゼを迎えてしまうので、ガス圧を抑制気味に焙煎してます。(ねこや、苦手パターン^^;)

対するホワイトマウンテンは、「ほんまにこんなにガス圧上げててもいいの?」
というくらい高カロリーに耐えてくれます。
がんがん強火で焼いても、きっちり良いプロセスで仕上がってくれますw
(ねこや、大好きパターン^^)

収穫年度の違いやら、水分量やら豆の固さなんかがわかれば違いは明確なんでしょうが、
そういった具体的なデータがなくとも両者の個性の違いがハッキリしています。
「そんなことあらへん!」というご意見もあるかもしれませんが、
とりあえずねこやパターンではそんな感じです^^

ちなみに美味しく焙煎出来るようになってきたイリガチャフェ。
昨日はびびってガス圧を押さえ気味に焙煎してたら、
1ハゼまでにやたら時間がかかってしまい、そのせいなのかどうかは判りませんが、
今回はあんまし美味しくない仕上がりになってしまいました^^;;

びびらず、押さえ気味・・・・・ 難しいの~~!
[PR]
by nekoya_cafe | 2010-02-27 23:55 | 焙煎日記

珈琲絞り器&リズの襟


f0162381_22421198.jpgかれこれ10年以上前に購入したスタバのコーヒープレス。

実は当時は珈琲なのに何で紅茶みたいなプレスがあるのかわからなくて、思い切りジャマやな~!と思っていました。
今でもコーヒープレスは滅多に使いません。
今日は先日伊勢丹で購入したレインフォレストのマンデリンをこのプレスで淹れてみました。
不本意ながらミル済と気づかずに購入してしまい、
その上粒子が細かくてペーパードリップではすぐに目詰まりしてしまうので、「え~い!プレスしたれ!」
と思った次第で。。。
ねこや的にはどうしてもクリーンな感じがしなくてイマイチ
だったのですが、ねこやパパには好評でした。
(わたしゃ、ちょい胃もたれ・・・)


f0162381_22515368.jpgエリザベスカラーをつけたハルw

ハルは最近おなかをなめすぎて、おなかが赤くかぶれて
きたので、病院でお薬と一緒にエリザベスカラーをもらってきました。
装着後はめちゃ動きが挙動不審で、匍匐前進したり
匍匐後進したり、あちこち壁にぶつかりまくったり^^;;
30分くらいすると高いところにも登るようになったのですが、
ハルのあまりのブルーなオーラに根負けして、結局カラーははずしてしまいましたw
カラーをはずした直後、スポイトで水薬を与えたところ
これがまた激マズだったようで、再び高いところに登って
不機嫌なオーラを振りまいていました。
すっかり信用をなくしたねこやです^^;;



[PR]
by nekoya_cafe | 2010-02-24 22:48 | コーヒー四方山話

ねこやは兄妹そろってマンガ読みだったので、多感な時代を非常にたくさんのマンガに
囲まれて過ごしてきました。
結婚してからはさすがにスペースの問題もあって(それとマニー)、あまりたくさん
読むことはなくなりましたが、それでも恐らく自分の娘達が購入するマンガの量よりも
たくさん買っているかな~と・・・
ただし、もともと蒐集癖はないので、よっぽど気に入った作品か、もしくは子供が気に入った
作品以外はさっさとBOOK OFFにリリースしてしまいます。

最近買うマンガはどうもエッセイ系が多いように思います。
というのも、「あ、この作品面白そうかも!」と思ったストーリーマンガは
気付いたときには既に十数巻、二十数巻と大量に出版されていて、
しかもまだ当分フィニッシュしそうにないものばかりだからです^^;;;
(せめて十巻くらいまでで終了してほしい・・・)
それでもよっっっぽど読みたいと思ったものはオークションでまとめ買いしたりします。
そんな作品も結局ほとんどリリースしてしまいます。
やっぱり学生時代に読んでた作品ほど入れ込まないからかもしれないです。

そんなわけで、ライトミールみたいなエッセイマンガを読む傾向が強く、
それもコーヒーを飲みながらじっくり。。。ではなくて、
お風呂に入りながらぼわ~と読んでしまえるものをチョイスしてしまいます。

<最近買ったゆるめのマンガたち>

f0162381_21253740.jpg「しろくまカフェ いちご味」

これはエッセイ系じゃないけど、ゆるさ加減がちょうど良いショートマンガ。
最近出産したばかりのお友達に1巻をコーヒー豆と一緒に送ってあげたところ
非常に喜んでもらえましたw
産後の妊婦を癒すほどよいおやじぎゃぐ・・・


f0162381_2129881.jpg「日本人の知らない日本語2」

日本語学校で繰り広げられる珍問奇問の数々・・・
1巻で大爆笑したので、2巻が出たら絶対買おうと思っていました^^
「○○まのからくりテレビ」でかつて日本に住む外国の人達をひたすら
笑い飛ばしていたような内容ではなくて、日本語や日本文化を改めて
知ることが出来る作品です^^



f0162381_21343142.jpg「山椒茶屋」

独身女性のインコとの共同生活を描いた作品。
鳥ブログランキング1位なのだそうで・・
「鳥ブログ」なるカテゴリーが存在することさえ知らなかったです^^;
ならば我がブログは「焙煎ブログランキング」にランクイン
出来るんでしょうかね~^^;
あえて「珈琲ブログランキング」と書かないあたりに
自信の無さがうかがえます・・・


f0162381_2140965.jpg「くるねこ 5」

こっちもブログで人気が出たマンガ。
独身女性のネコとの・・以下同文w
アニメ化もされていますが、早朝に放映されているのか実際にTVで見たことがありません^^;

なんでもいいけど、昨今のマンガのアニメ化、実写化については
語りたいところが多々あるのですが、「焙煎ブログランキング」圏外に
出てしまいそうなのでしぶしぶ自粛することにします^^;;
(単に長文化しそうだからですが・・・w)


ゆるめの作品は気楽に楽しめるのでいいのですが、たまにはやっぱりガッツリした作品を
コーヒーを飲みながら読みたいとも思います。
実家から「おれは鉄平」と「あしたのジョー」全巻取ってこようかと思ったり思わなかったり・・・
(お・・置き場が^^;;;)
[PR]
by nekoya_cafe | 2010-02-22 21:36 | コーヒーと読書

クリームみたいな

f0162381_22391484.jpg


ねこやがまだ手焙煎していた頃、千本通りにある自家焙煎屋さんで買った珈琲豆を
ドリップしてみたところ、自分の焙煎豆に比べて泡がきめ細かいことが気になりました。
お店のご主人曰く、「深煎りになるほど泡は粗くなるよ!」と・・・
そんなわけでねこやの中ではドリップの時の泡立ち加減が焼き具合の
評価基準になっている所が多少あります。
でも、その予備知識はCafetierさんの中深煎りコーヒーをドリップしてから
ゆらめきつつあります^^;;
Cafetierさんの中深煎り豆はめちゃクリーミーな泡立ちで
ダブ・モイスチャーミルクみたいですw

ねこやは論理的でも分析的でもなくて、感覚でしかモノを言いませんが、
深く焼く→豆の比重が軽くなる→内部が活性炭のようになる(密度が粗くなる)→泡が粗くなる
・・・というような感じがします。
コーヒーの泡については百珈苑でめちゃめちゃ詳しくレポートされていますw
百珈苑の「極めてマニアックな知識」のコーナーはネーミングからもそそられるものがあるな~と^^

ちなみに、焙煎の善し悪しがドリップ時の泡立ち加減となって現れるのか、
つまりドリップの際の泡立ちかたが焙煎の善し悪しを証明しているのかどうかは
定かではありませんが、自分の焙煎豆をドリップしたときクリーミーな泡がたつと、
「上手に焙煎出来てるんちゃうやろか!」と期待が膨らみますw


    祝! イリガチャフェ焙煎合格☆ ただしねこや基準^^;
[PR]
by nekoya_cafe | 2010-02-18 22:40 | コーヒー四方山話

そもさん せっぱ


珈琲豆の注文をくださるとき、多くの場合銘柄の選定は「おまかせ」と言われます。
この「おまかせ」、初めて注文下さるかたに銘柄を選ぶ時は結構悩みます^^;
なんせ最初が肝心ですからw
でも悩む割りにはたいがい「タンザニア」か「グァテマラ」のどっちかになります。
何故なら、「タンザニア」はワイルド珈琲さんに焙煎を褒められたから(//∇//)
そして、「グアテマラ」はスターバックスのコーヒーでよく使用されているので、
なんとなく一般的に馴染みがあるような印象があるからです。

ふと、自分の中に「コーヒー」として記憶に刷り込まれている風味というのは
なんの豆なんだろうと考えました。
(「ギョウザ」なら当然「「王将のギョウザ」^^)
実際の所カフェやレストランのメニューにのっている「コーヒー」って
どんな豆が使用されているんでしょう!
「ブレンド」ならば、何ブレンド?
やっぱり輸入量ナンバーワンのブラジルベースが多いのでしょうかね・・・

自分が日常生活でコーヒーを意識するようになってから実はまだほんの数年なので、
それ以前に自分が飲んでいたコーヒーがどんなものだったのか、
どんな風に感じていたのかあまりよく覚えていません。
今はカフェやレストランで出されるコーヒーが時々妙に麦茶っぽくて
何となく甘い感じがするので、当時はこういう風味をコーヒーだと思っていたかもしれません。

あと、ネスカフェゴールドブレンドかなw

今はもう自分から進んでインスタントコーヒーを飲むことはなく、
カフェで麦茶っぽいコーヒーが出ると「これはロブスタ種がたっぷり入ってるに違いない!」
なんてことを思ったりしますが、でもかつてはそんなコーヒーを決してマズイと
思って飲んでいたわけではありません。
人それぞれ異なる生活習慣や体験の中で培われた「好み」や、刷り込まれた
「コーヒー」というイメージに果たして自分のコーヒーがマッチするのかどうか・・・
果たして気に入ってもらえるのかどうか・・・・


な~んて長々と書いていますが、要するに
「初めて自分のコーヒーを飲んでもらうときはキンチョーする!」
・・・ということなのです^^;;

なんや、考えすぎてお腹いた~くなってきましたわ!
そして今夜もやっぱり勝負豆の「タンザニア」を焙煎したねこやなのですd(>_・ )

f0162381_2317226.jpg
                 今夜は寒いの~~
[PR]
by nekoya_cafe | 2010-02-17 23:15 | ねこやのつぶやき
f0162381_187535.jpg今日は朝の7時から自宅を出発して、神戸の
チャリティマラソンに参加しました^^
結構人気のある大会らしく、今年は最多の9500人の参加人数!こんな世界があるんですね~^^;
このマラソン大会はニッポンハムの共催なので、オープニングアトラクションではハムリンズが歌ったり踊ったりしていましたw
(ハムソーセージお~いしそう~♪
ハムソーセージた~べたいな~♪)



f0162381_1873014.jpgねこやファミリーが参加した3kmファミリーマラソンの部門も1600人の参加人数!
スタートラインは大混雑で、いつものペースで走れるようになるまでしばらく時間がかかりました。
それと、この3kmマラソンと5kmペアマラソンは主催者がコスプレを推奨しているだけのことはあって、
コスプレランナーが多かったです^^
全身デビルマンはインパクトありました^^;
親子マラソンで上位に入賞したスパイダーマンコスプレ親子。大会プログラムに「昨年の大会」写真でも掲載されていたので、恐らくリピーターなのでしょう^^;;



f0162381_18103310.jpg正確なタイムはわかりませんが、たぶんねこやと
二女は20分台ぎりぎりでゴール。
ねこやパパはそれより1分速かった(σ ″σ)ムッ!
中2のお姉ちゃんは16分台くらいでしょうか。はや!
終了後はニッポンハムが出店してる屋台でちゃんこうどんやら肉まんやら食べましたw
いつもながら走った後のごはんは美味しいです☆
この大会では女性はチョコ、男性はランの花、その上スポーツドリンクに大会Tシャツまでもらえるという、
チャリティなのにこんなにもらってええんかいな!
・・・という感じでしたw



帰宅した後は大会でもらったチョコと、子ども達が手作りしてくれたチョコを食べながらの
珈琲タイムを過ごしましたw
あ”~~~コーヒー飲みたかった!!!!
でも、コーヒーは利尿作用があるので、走る前はコーヒー断ちしているねこやなのです(--)
[PR]
by nekoya_cafe | 2010-02-14 18:14 | RUN

オリンピック開幕

f0162381_21503829.jpg

ねこやはあまりスポーツ観戦をしないのですが、オリンピックは開会式は
割りとじっくり見たりします。
各国の選手が入場するところなんてやたら時間がかかるのに、
何となくだらだら~と見てしまいます。
個人的には開会式冬季五輪の方がは好きです^^ウェアがオシャレなのでw

ねこやは先日の5kmマラソンのスタートラインに立っただけで
胸にこみ上げるモノがあったので、もしも自分がオリンピック選手だったら、
開会式の入場の時は終始号泣してるんじゃなかろーかと思ってしまいます^^;
よく「オリンピックは独特の雰囲気がある」と言う選手がいますね。
マラソン大会に出場してから何となくその気持ちがわかるような気がします。
・・・・規模の差はものすごくありますが^^;;;

それにしても、開会式のアトラクションはスゴイですね!
北京五輪の時もすごいな~と思いましたが、ああいう映像技術は
なんて単語があてがわれてるんでしょうか。(←言葉しらない)
でも、テーマが壮大過ぎて段々退屈してくる俗物な私です・・・^^;
(しかも長いし・・・)
トリノオリンピックみたいにF1カーがぎゃんぎゃん走ってくれたり、
メリハリがあるのがいいですw
退屈してきたところででサラ・マクラクランが出てきたのはよかったですw
サラはカナダ人だったんですね・・・・知らなかった!
北京のサラ・ブライトマンも驚きましたw (こっちは中国人じゃないけど。。)
まさにダブルサラ!
開会式見てて一番の収穫はこの二人の歌を生放送で聴けたことだったりします^^

さて、話はどーんと市民レベルに下がるのですが、
明日は神戸のバレンタインラブランに参加です!
早朝から自宅を出発するので、今夜は珈琲も飲まずに早めにお風呂をすませて寝るとします!
でも、珈琲を飲まないでおこうと思う時に限って、猛烈に珈琲を飲みたくなります(><)

市民レベルなマラソン大会にしても最近は商業的側面が色濃くなってると聞くので、
その何乗にも拡大したオリンピックなんて、それはもう想像を絶する巨大な資本が動いたり
政治的思惑が絡んでいることなのでしょう。
でもそこを突いて批判的な傾向になって、マラソン大会やオリンピックが開催されなくなる
世界というのは単純に無味乾燥でイヤだな~と思ってしまいます^^;

明日はさくっと3km走って、がっつり屋台で食べるモン食べて、
自宅に帰ったら珈琲&チョコタイムします(σ_σ)/~~
[PR]
by nekoya_cafe | 2010-02-13 22:34 | ねこやのつぶやき

レスラー


焙煎にデジタル温度計を使いようになってから何度か焙煎しましたが、
もともと温度計の調子がイマイチということもあって、
なかなかちゃんとしたデータ採取が出来ていません^^;
それでも、多少得るところはあって、「知る」ということは
大切なことだな~などと感じたりしています^^
ちなみに、ねこやの苦手な「乾いた豆」の焙煎は
デジタル温度計を持ってしてもまだ克服できず・・・^^;
いやま、これはまだ模索中ということで!

祝日前の夜は「レスラー」を見ました。
かつてはネコパンチボクサーとして失笑を買ったミッキー・ロークの会心の作品☆

f0162381_0512422.jpg
この映画はもしかすると男性と女性とで感じ方が違うかも・・・
落ちぶれながらも地道な興行を続けるミッキー演ずる「ラム」が
試合後心臓発作を起こし、医者にレスラー生活を禁止されるてしまう。
そしてレスラー人生から足を洗って疎遠になってる娘と復縁を試みたり、
気になる女性にアプローチしたりするけれども~~というお話し。

ねこやはひとつの生き方しか出来ない男の悲しさみたいなもんを強く感じて
見終わった後はなんとも言えないさみしー気分になったのに対し、
ねこやパパは、逆にたったひとつ「これ!」と言えるものがある主人公の生き様に
うらやましさのようなものを感じるらしく、見終わった時「ええ映画やな~」と
しみじみと言っていました。
いや、確かにええ映画ですよ!
でも、ねこや自身は主人公はそんでよかったんやろ~かと思ってしまうのですよ^^; はい。

ちなみに主題曲はブルース・スプリングスティン。
こっちもしみじみええ曲です^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2010-02-12 01:07 | コーヒーと映画

雪ネコ


f0162381_22361954.jpg昨日の京都は朝から雪が積もっていました。
京都市内はめったに雪が積もらないので、
このくらいの雪でも大事件なのですw
平日だったら朝の通勤時間には大変なことに
なっていたことでしょう。
ちなみに昨年は一度も雪が積もりませんでした。


f0162381_22374876.jpgハルは一度雪を見たことがあるかな・・・
ハルの最初の冬がどんなんだったか覚えていません^^;
でもきっと雪の冷たさを知っているのでしょう。
一歩も外に出ません。


f0162381_2239830.jpg一枚目の写真の足跡は雪初体験のピッチ!
好奇心一杯でベランダを散策していましたが、
早くも得心したようです・・・・
もはや一歩も外に出ることもなく。。。

← 珍しく可愛い顔で撮れてるピッチの写真!
   かしこそう!!若干・・・・


f0162381_22402012.jpgなんせ冷たかったようです^^;

雪はあっという間に溶けて消えてしまいましたとさ!
あ~あ・・・
[PR]
by nekoya_cafe | 2010-02-08 22:42 | ねこやのつぶやき

あしたのために その1


今日の京都は珍しく1日雪が降ったりやんだりを繰り返し、
日が暮れてからはほんのつかの間、雪がうっすら積もりもしました。
そんなわけで今日はとても寒い1日で、いつも使用している遠赤パネルヒーターでは
暖を取ることができませんでした。

子供が小さかったことやネコを飼っていることもあって、火気を使用した暖房器具は持っておらず、
でもエアコンでは空気が乾燥してしまいます。
仕方ないので卓上コンロでお湯を沸かしつつ、暖房代わりにすることにしました^^;
でも、どうせなら何か煮炊きでもしようと、明日の夜ご飯のためにおでんを炊くことにしましたw

f0162381_22435873.jpg

おでんはたま~に作ることはありますが、きっちりと下ごしらえして
翌日のために作るというのは初めてです。
昆布、鰹、ヒラマサのアラで取った出汁でとろ火で2時間半くらい煮込みました。
もちろん牛スジも入ってます!
「ここまで手間暇かけて、美味しくないなんてことはまさかなかろう・・・」
明日の晩ごはんが楽しみです^^
それにふと気が付いたのですが、明日は晩ごはんを作らなくていいんですね!!
なんか小躍りしたくなるような気分ですw

ただ、食卓の上で長時間煮炊きしていたので、
部屋の中にものすごく濃厚な出汁のニオイが染みついてます・・・
これだけが豆屋にとってはマイナスポイントだったかな~と。。。(--)

今夜焙煎したほるへさんちの豆がおでん風味になってたらどうしようと
思ったり思わなかったり・・・・w



  注) 題名に「その1」とありますが、「その2」の予定は今のところありません^^;
     左パンチをこきざみに・・・     
[PR]
by nekoya_cafe | 2010-02-06 22:58 | ねこやのつぶやき

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe