ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

星のみちびき・・・


先週末、新聞に載ってた「来週のあなたの運勢」。

   「ミス連発注意。」

今週明けて、昨日はコーヒーを入れた水筒を会社に持っていくのを忘れ、
今日は1ヶ月前に処理したシゴトのミスが発覚(T_T)

あ”~~~へこむわ~~~~!!
日々のちょいミスはともかく、時間差攻撃は更にダメージ大!

そんなこんなで、今週は大人し目に過ごそうとおもっております。はい。^^;
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-11-29 12:46 | ねこやのつぶやき

今年のウンゴロ。

例年になくきっつい感じのタンザニア/ウンゴロゴロ。
いつもより少し深めに焼いてみたところ、ええ感じになりました^^
ようやく人様にお出し出来るものになったかも・・・ほっ。
たまには中深煎りもええね^^(いつもは中煎り中心)
ホンマに期待してたウンゴロの風味ではないわけですが、
でもええねん!他にも美味しい豆はたくさんあるし!

今年のウンゴロはこんな感じでいってみるとします^^


*つぶやく

最近、本買いすぎ~~
節約して中古買ってるとはいえ、ちょっと呆れるものがあるかも^^;
ちなみに電子書籍は今のところ興味ゼロ。
ねこやの場合、ため録りして全然見ないTV番組みたいになりそーなので。

ねこやのセオリー!

  「本はためると読まなくなる。」
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-11-24 23:20 | 焙煎日記
f0162381_12371438.jpg飯塚訓氏の「墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便」作者の飯塚氏は事故発生当時群馬県警の現役刑事で、身元確認班の責任者として遺族への遺体引き渡しが完了するまでの127日を克明に描いたルポ。

この本はね。読んだ方がええよ。
特に今年は東日本大震災があったから、余計にそう思うんよ。

遺体の検死と身元確認を行った藤岡市の体育館での情景と同様のことが、今年はその何10倍(もしくは100倍以上)の規模で繰り広げられたんやと思うから。


よく震災がらみのコラムで、「今日本には『がんばろう』という言葉が蔓延してるけど、
『がんばろう』という言葉を被災地にかけることに違和感がある」みたいな記述がみられます。
何となく意とするところはわからなくもないんだけど、被災地から遠く離れて
大したことも出来ない自分らにとっては、そんな言葉くらいしか見つからず
何となく言論封鎖的でいや~~な感じがありました。

でもね、この本読んでホンマに「がんばろう」って言葉がどんだけ空虚かようわかりました!
それと、警察や自衛隊、日赤職員といった訓練された組織が非常時にどれほど強く、
そしてどれほど献身的な活動をするかがよくわかりました。

圧倒的な悲劇を前に職務や私我を超越して奉仕する姿にホンマ圧倒されます。
ちょっとうまく言えませんけど、ほんま、読みよし。
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-11-22 13:00 | コーヒーと読書
やっとこ、エルサルバドル解禁!
新しい豆を3種も仕入れてしまって、どれもうまく焼けない時は
正直「こんなぎょーさん仕入れへんかったらよかった・・」と思いましたわ^^;
エルサルバドル/シベリア農園。。。なんていうか、パンチのないゆる~い風味がええ感じw


話変わって・・・

一度「気功治療」なるものを受けてみたいな~などと考えています。
その上、あわよくば「気功治療」出来るようになったらええなとか・・・^^;
ほんまに気功でガン細胞やら腫瘍やらが消えたりするのなら、
アメリカンファミリーのガン保険解約してもええことにならへんの??
「気功は特別なモノではなく、誰にでも備わっている自然の力」というのなら、
だれもがそれを習得しようとしたら国民健康保険の問題とか一気に解決しそうやん。

実際のところどうなんでしょね。。
ネットで調べたらいかにも怪しいサイトやら書籍が多すぎて
うかつに近づけないジャンルです^^;;

仕方ないので、焙煎豆にぬんっ!とねこやの「気」を送ってますw
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-11-17 13:01 | 焙煎日記
最近、本が高い!!
自分が高校生だった頃の相場で文庫本を手にすると、
「この厚さだったら2冊くらい買えるんちゃうの!」という価格だったりします^^;
これは電子書籍化への布石なのか・・・・

そしてハードカバーもご多分にもれず高いです。
でもこっちは何となく価格的に納得できるような。
要するにねこや的にはモノの大きさ+重量感+厚みで推定価格が算出されているわけです。

価格的に躊躇して買わないでいた「聖書男」は、妹のダンナさんが購入されたらしく、
いずれねこやの手元にやってくることになってます^^
ありがたや~~ ふとっぱら~~~
f0162381_12523094.jpgちなみに、この本も面白そうでっせ^^いかがです?
「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか 」


とまぁ、ヨコシマな思惑はこっちに置いといて、先日テレビで宮部みゆきの「火車」を見たあと、
「理由」を読みたくなってブックオフに行きました。
「理由」も宮部作品では代表作ですね。
実はこの作品、発売当初読んでたもので、そのあと知人に本をあげてしまいました。
それから数年後中古で文庫本を購入して、これまた知人にあげてしまって。。
要するに今回で3回目になるわけです^^;
あほちゃうかと思いますが、ねこやが手元に残す本というのは
よっぽど気に入ったものか、もしくは稀少本くらいなのです。
さすがに「理由」は中古も新品もたくさん流通しています。

で、ブックオフでの文庫本価格。500円。たか!!
で、ふと思いついてハードカバーのコーナーを探してみたところ、
ハードカバーで105円!なんでやねん^^;;;
当然ハードカバーを御買上です。

ブックオフの価格設定、ようわかりませんわ。
単純に出版年月日で買い取り価格が決まるのかもしれないです。
まぁ金額従量制ってのもおかしいかもしれないけど、なんかびみょ~~な気分やわ~~。
まぁ安く購入できたからええんですけど^^;
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-11-10 13:03 | コーヒーと読書

いるいる


今日の読売新聞夕刊の「シニア探検隊」というコラムで、
自宅焙煎のススメが掲載されていました。
主な内容はNPO法人「一杯のコーヒーから地球が見える」
取り組みの案内。
写真では「いるいる」が使われています^^

失礼ながら「一杯のコーヒーから・・・」という団体をねこやは存じておりませんでしたです。m(__)m

しかし、いるいる。なつかしいわ~~
ねこやの焙煎第一歩はいるいるから始まりました。
当時焙煎したコーヒーが美味しかったかどうか、実はよく憶えていません^^;
でも「こんだけ凝ったことしてんねんから美味しいでしょ!」という
気持ちはきっとありました。はい^^;
とあるサイトでいるいるで焙煎したコーヒーを「ありがたい感じがする」と評してたのは、
なんか納得出来るようなツボにはまる表現でした。
陶器で焙煎するのって、お茶を焙じるのと同じ感覚なので
「ありがたい」ような温かいような気分になります。

当時は市販の焙煎豆を一袋買ってもいつまでも飲みきれないくらい
コーヒーの消費量が少なかったので、いるいるで2~3日で飲みきれる量を
焙煎するのは経済的でもあったわけです。
ただ、それをきっかけに今や何十キロもの生豆を保有するようになって、
大金はたいて焙煎機やらコーヒー機器を買ったりしてるので、
経済的なんだかどうなんだか、人生何がどう動くわかったもんじゃないです^^;
でもいるいる時代は、さほどコーヒーの風味を追求してたわけじゃなかったので、
ホンマに気楽にのほほ~~んと焙煎を楽しんでました。

今は食器棚に眠ってるいるいる。
ほったらかしにしてるの可哀想やし、妹に送ったろかな。
妹も結構はまるんちゃうやろか・・・
そして、気が付いたら姉妹ダブル焙煎! 


いや、決して「妹に中途半端に余った生豆を処理させたろ!」などと
思ってるわけじゃないんですよ^^;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-11-07 21:11 | 焙煎日記

火車

さっきまでABCテレビで放映してた「火車」見てました。
ふぅ~。 ドラマを長時間見るのは久々だす。
宮部みゆき原作の「火車」は20年近く前に、財前直美と三田村邦彦主演の
ドラマを見たのが最初で、そのあとに原作読んでます。
当時先に原作を読んでたら多分ドラマは素直に楽しめなかったやろな~~
でも、原作のイメージに忠実にドラマ化されてたと思います。

f0162381_2350263.jpgほんで、今回のドラマ。
財前直美の役が佐々木希。
三田村邦彦の役が上川隆也。
どうしても比べてしまいますわな^^;最初に見たドラマと!
佐々木希、不幸な女というより、きっつい犯罪者っぽかったかな・・・・財前さんは影あったし迫力あったし印象的やったな~~~と。
それでも、今回も原作を大切にしてドラマ化されてると思いました^^
佐々木希演じる不幸な女がやたら若く感じてしまったのはねこやがおばはんになったからです(--)

なんとなく宮部作品の映像化は、映画よりもテレビドラマの方が丁寧に作られてる感じするな~~。。。



余談だけど、ドラマの合間のCMでブルマンのコーヒー農園が映ってました。
そういえば、ねこやはブルマンは未体験・・・・
焼いたこともないけど、飲んだこともない!(←たぶん。飲んでても印象ゼロ^^;)
コーヒーの世界に多少なりとも足突っ込んでて、
未だブルマン未体験っていうのは、もしかしてあかんのんちゃう!

・・・と、ドラマ見てる合間に思ったりしてました^^;;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-11-05 23:50 | コーヒーと映画

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe