ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

タグ:なままめ ( 15 ) タグの人気記事

支援活動というもの


今日、東ティモールの生豆が再入荷しました^^
生豆と一緒にNPO法人ピースウィンズジャパン(PWJ)の東ティモールにおける
支援活動についてのパンフも同封されていました。
そのパンフの中に書き損じの官製はがきの寄付を呼びかける通商「ハガキフ」の
案内もありました。
そういえば毎年年賀状の書き損じが何枚かでるな~
それを郵便局に持っていけば切手と交換してくれるのはわかってるのですが、
めんどくさくて、結局ほったらかしにしています^^;;

このようなほったらかしハガキを換金してPWJの国際支援活動に利用しているのだそうです。
こういうのは何となくレアメタルを連想してしまいます。
ほったらかしたり廃品扱いになっているものの中に微量ずつお宝が潜んでいて、
それらを集めると結構なお宝になるという。
世の中そんなものがきっとたくさんあるのでしょう!

学校関係の知り合いで「エコキャップ運動」をされている人がいます。
「エコキャップ運動」とは、ペットボトルのふた800個分で
子供一人分のポリオワクチンを支援出来るというものらしく、
どうやらお勤め先でそのような取り組みをされているようです。
ああ、それは素晴らしい取り組みだな~と思い、こういう何てこと無いことで
誰かを支援出来るのは良いことだと感じたわけなのですが、
実はこの記事を書く直前にエコキャップ運動について調べたところ、
「エコキャップ運動なんてやる意味があるのか!」と主張する記事に行き当たりました。
この記事の全てを支持していいものなのかはわかりません。
それに実際に善意で支援活動をされている人もいるわけなので、
あえて水を差すような事は言うつもりもないのですが、
でもいわゆるエコ活動とか、支援活動というものは数値的なものに扇動されて
吟味されないまま受け入れられているような印象を受け、
世の中の二面性にぐったりするものを感じました(--)

やっぱり国際支援はそのまんま現金が一番いいのね!
ならば、「ハガキフ」は換金出来るという点で理にかなった活動ですかね^^

ねこや自身は生豆を購入するとき、個人的には国際支援というものを意識して
購入しているわけではありません。
あくまでそのコーヒーが美味しくて好きだからなわけですが、
でもそれが結果として支援に繋がっているのであればやっぱり嬉しいような気がします^^

ちなみに「ハガキフ」はちょこっと検討中。。。。
その前にハガキの整理をしなきゃならないのでw
ねこやは実に片付けが出来ない人間なのです。。。
でも、こういう活動に手を挙げて「やります!」と言おうとすると
何となく恥ずかしい感じがするのは何故なんでしょうね~~^^;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-10-07 22:54 | ねこやのつぶやき

f0162381_2221174.jpg


両親から大量の青梅をもらいました。
田舎にある半ばほったらかしの梅の木で収穫されたものです。
ほったらかしなので、見てくれは悪いですが完全無農薬栽培です!
バケツ2杯分もあります・・・
実はねこや自身は梅酒を作ったり梅干しを作ったことがありません。
一度にこれだけ大量にもらってどうしようかと悩んでしまいます^^;;
とりあえず綺麗なものと傷が入ったり見た目の悪いものを選別することにしました。
傷は収穫の際に青梅が地面に落ちた時についた傷です。

コーヒーの生豆の収穫方法では、人間の手による収穫と
機械による収穫があります。
人の手で収穫する場合、予め地面に布が敷かれて
落ちたコーヒーチェリーに傷がついて生豆が雑菌におかされるのを
予防している農園と、コーヒーチェリーを地面に直接落としてしまう農園があります。
いずれにせよ様々な選別の過程でいわゆるB級品となったコーヒー豆は
主に生産国で消費されることになります。

そして我が家の青梅は選別の結果全体の2/3がB級品として選別され、
コーヒー豆のそれと同じく我が家で消費することになります。
まずは梅ジャムを作ってみようと思いますが、
母が「なんぼ砂糖を入れても酸っぱい!」と言っていた所に
一抹の不安を感じなくもないです・・・
それ以前に「ホンマにそんなにたくさんジャムを食べるの?」
・・・という不安もあります^^;;

「梅のある生活(くらし)」というサイトを見つけたので
ジャム以外にもいろいろトライしてみようと思います!


f0162381_23252739.jpg


何故かネコたちが青梅に興味津々・・
ちびねこのピッチとハルは今ではとても仲良しで、
いつも一緒に行動しています!
ハルがピッチの毛繕いをしているのを見た時は
家族みんなで「おお~~!!」と大喜びしてしまいました^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-06-06 22:43 | ねこやのつぶやき

コロンビア入荷☆

f0162381_22112354.jpg


昨日ワイルド珈琲さんからコロンビアの生豆2種届きました☆
ひとつはここ最近ずーーっと焙煎し続けてた「哀愁のコロンビア」こと
コロンビア・スプレモ/ロスカウチョス。
もうひとつはぴっちぴちのニュークロップのコロンビア・ブルボン/サンクチュアリ!

f0162381_22115082.jpg


サンクチュアリ=聖域。

随分とドラマティックな名前のコーヒー豆です^^;
「レジェンド」とか「レガシー」といった車のネーミングセンスに通じる物を感じます。
ちなみにねこや自身はサンクチュアリと聞くと、よしもとばなな作
「うたかた/サンクチュアリ」を連想します。
・・・でも読んだことありません^^;;;


ところでワイルド珈琲さんは時々麻袋をクッション代わりにして
生豆を送ってこられることがありますw

f0162381_2217165.jpg


雑貨屋さんなどでコーヒーの麻袋で作ったトートバックを見かけることがあるので、
お裁縫の上手な友達に分けてあげたことがあります。
(でも一般家庭のミシンで縫えるかどうかはわかりませんが^^;)
この麻袋はとりあえず水洗いして、生豆くささが抜けるまで
ベランダで何日も干しておくことになりそうです。

以前に北海道のとあるコーヒー屋さんで、麻袋が玄関マットとして
利用されているのをブログで見たことがあります。
我が家では既にハルによってボロボロにされた壁紙の上に麻袋を貼ると
いいかもしれません!
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-26 22:32 | 焙煎日記

鼻と肉球

友人宅のトイプードルの「リク君」です。
買い主が帰宅すると全身で喜びを表現していました^^

f0162381_22281376.jpg


ふわふわのもこもこで、まさに歩くぬいぐるみでしたw
犬ってなんて感情がわかりやすいの~~~と、猫との違いを改めて感じました。

我が家の三毛猫ハルと比べてふたまわりくらい大きく見えるのに
体重はほぼ同じくらいなのです。
あのふわふわの下にはほっそりしたボディが隠れているのでしょうか・・・
それとも、ハルが見た目よりも堅太りしているのでしょうか^^;;

f0162381_22271659.jpg


以前に知り合いと犬の肉球は黒いかピンク色かという話題が出たことがありますが、
リク君の場合は肉球と鼻の色は深煎りの珈琲豆の色でしたw
魚拓ならぬ、鼻拓肉球拓を取りたくなるような立派なカタチです!

かたやハルは鼻の色も肉球もピンク色!
f0162381_22455845.jpg


鼻の色=肉球の色という公式はあてはまるのかどうか不明ですが、
実家の猫は鼻の色が黒くて、肉球は一カ所を除いて全部ピンク色です。
人間で言う肘のような部分にあたる場所にある小さな肉球だけが黒色なのです。

まぁ、いわゆる「個体差」ですね!

ところで半ば無理矢理話題をコーヒーにひっぱりますが、
今日からワイルド珈琲さんで「コロンビア・ブルボン/サンクチュアリ」が発売されたので、
5kgほど注文しました^^
ねこやはようやくコロンビアを美味しく焙煎出来るようになったのですが、
同じコロンビアでもこれまで焙煎していたものと銘柄が異なっているので、
きっと焙煎方法も全然違ってくるのだろうな~と・・・
いわゆる「個体差」と言うべきなのでしょうか!

ちょっと難儀ですね・・・^^;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-23 22:28 | コーヒー四方山話

先日、突然炎のごとく火鉢が欲しくなって、あれこれネットで調べて
ほぼ100%手に入れる気分だったのですが、
ごっちゃりした家の中を見て、すっかり我に返ってしまいました^^;
それでも卓上用のミニ囲炉裏やら七輪なんかも、もさもさ調べたりしていましたが、
「火鉢でむっくり温まりたい」というもともとの動機が「炭火で何か焼いて食べたい!」に
変化していることを悟るに至り、とりあえず今年の冬の「火鉢で暖まろう計画」は
来年度に持ち越すことにしました(--)
この悔しさは我が家のプチ焙煎工房を更に充実させることで
発散させようと心に誓いました!
近々我が家のファイバードラムはもう1本増える事になるでしょうw

さて話は変わって、今日ワイルド珈琲さんからコロンビアサンクチュアリの
焙煎サンプルが届きましたw
これは2/7日からワイルド珈琲さんで発売を開始されるニュークロップです。
(※注:ニュークロップとは新米みたいなもんと思ってください)

f0162381_22135973.jpg


夕食の後さっそく飲んでみましたが、そのやわらかい風味にびっくりです!!
銘柄が違うとは言え、自分が焙煎しているものとこれほどもちがう物かと
驚いてしまいました^^;;
それでもねこやが使用している300g焙煎機でこれだけの風味が出せるということに、
限りない可能性を感じたりもしました^^

ねこや自身のコロンビア計画は、先日焙煎したコロンビアがとても美味しく仕上がって、
ようやくコロンビアを我が手中におさめたと喜んでおりましたw
知人にも「コロンビアが美味しく焼けるようになった♪」と豪語して
意気揚々としていました。
ところが今夜、前回と同じ条件で焙煎したにも拘わらず、
やたら早く焼き上がってしまって、自分が思い描いているプロセスで
焙煎が出来ないのです(T_T)
原因をいろいろ自分なりに考察してますが、
せっかく上手く行きかけてたコロンビア計画がまたまた暗礁に乗りかけてしまって、
か~~~なり凹んでしまいました・・・
ワイルド珈琲さんには半ば泣き言と、焙煎豆のお礼のメールをお送りしました。。。^^;

それにしても、あ~~あ!な気分です(T_T)
食卓の上には残念なコロンビアがもっさりと置かれています。。
明日試飲してみたら思いの外美味しいコーヒーだったりするのでしょうか。

とりあえず、あ~~あ!な気分です。
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-02-06 22:14 | 焙煎日記

年始めハンドピック


f0162381_13555717.jpg

今年一番最初の手作り市は久しぶりに大山崎の十日市です。
あと一週間ということで、今日は大量のハンドピックをしています^^

今回出店する銘柄は「エチオピアモカ・ホワイトマウンテン」です。
このコーヒーは紅茶のような風味があるのですが、最近その風味が
自分の中で少しクセになってたりしますw

エチオピアモカは今年も入手困難な銘柄なので、年始の一発目に
大量に焙煎するのは何となくもったいない気持ちが無きにしもあらず・・・^^;;
でも、せっかく迎春だし!
しかも当日は十日恵比寿だし!
その上ねこやの誕生日だし☆

「商売繁盛で笹もってこい!」ということで、
縁起良くばば~んと行ってみたいと思います。 d(>_・ )グッ!
[PR]
by nekoya_cafe | 2009-01-03 14:07 | コーヒー四方山話

焙煎納め


f0162381_0283969.jpg


今月はコロンビアとマンデリンの焙煎を練習しようと心に誓っていましたが、
結局マンデリンはたった1回しか焙煎出来ませんでした^^;
課題は翌年に持ち越しです・・・
今夜焙煎したコロンビア7号は、プロセス的にはGOODな感じ!
明日の試飲で手応えがあることを祈るばかりです。

今夜はコロンビアの他にエチオピア・ハラリーボールドを焙煎しました。
このコーヒー豆はコーヒーの原種と言われるアビシニカ種に属していて、
樹高も7m以上もあってコーヒーの中ではかなり大木になります。
そんなありがたーいコーヒー豆ではありますが、欠点豆が多くて、
焙煎前のハンドピック作業にやたら時間がかかります(><)
いったいどのあたりまで妥協していいものやら、悩みながらハンドピックしています。

他に昨日焙煎したグアテマラなんかもあって年末年始のコーヒー豆は準備完了!!
今日が焙煎納めとなりそうです^^

手探りで始めた焙煎で、まだ焙煎のイロハも理解出来ていませんが、
あれこれ試行錯誤しながらの焙煎作業は超たのしいです☆
今年は念頭の目標の「手作り市出店」も果たせた上に、
コーヒー繋がり、手作り市繋がりでいろんな人と交流出来ました。
来年は一体何をしようかと考えましたが、やっぱり当面はまだ
試行錯誤の焙煎と、時々手作り市出店ということで、
焦らず背伸びせずやっていこうと思います。

では、皆様よいお歳をお迎えください!!


            ハル、サービスショット。妖怪風味。
f0162381_0485294.jpg

[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-30 00:49 | 焙煎日記

みるっこ参上☆


手作り市でコーヒー豆を買ってくれる人の中で、豆のまま買ってくれる人は
全体の5%程度しかいません。
そんなわけで、手作り市では電動ミルは非常に重要なアイテムになるわけですが、
ねこやの持っているナイスカットミルでは最近少しサイズ的に
間に合わなくなってきました。
そんなわけで、JAVAさんのセミナーの時はひそかにみるっこの性能を
チェックしていたねこやですw
ナイスカットミルに比べて一回り大きいみるっこはホッパー部分に200gの豆が入り、
いろんなレビューを見ているとミル速度も速いそうなのです。
ナイスカットミルは残念ながらエスプレッソに対応していないのですが、
みるっこはエスプレッソ対応とドリップオンリーの2種類の刃物があるそうなのです。


そして、今日届きました!みるっこ!!

f0162381_22325523.jpg

                      じゃーん。

・・・って、決断はやっ!!!

早速使ってみたところ、モーター音がすごく静かです。
ナイスカットミルの「ガガガガ」という音に比べて「ミーーーン」という音だけです。
そしてミルの速度がめちゃ速いですw
本体は見た目以上に重量感があります。

ちなみにみるっこ導入により、ナイスカットミルは妹に下取りしてもらうことになりましたw
ナイスカットミルの行き先が決まらなかったら、きっとみるっこ導入も
もう少し先送りになっていたことでしょう。
シルバーボディのナイスカットミル。。
見た目はオシャレだし、使い勝手もよくてメンテナンスもしやすいし
とても可愛いヤツなので、ちょっとお別れするのが寂しい気がします。。

さて、みるっこはJAVAさんに発注したものなのですが、
このとき一緒に生豆も注文していましたw
在庫切れ寸前だったエチオピアモカ ホワイトマウンテンと、
ブラジルセルトン パルプドナチュラル!
どちらもほおずりしたくなるほど綺麗な生豆です!

今年は冬のバーゲンも諦めて、ボーナスでコーヒー関係を大人買いしている
ねこやです。
でも本当は1kg焙煎機が欲しいのに、諸条件でまだ導入は難しいので
そのうっぷんをこのようにはらしていると言えなくもないです^^;;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-18 22:50 | コーヒー四方山話

今回のセミナーではいくつかの初体験がありました。
ひとつは乾燥したコーヒーチェリーを見たことです。

f0162381_17443878.jpg


感想は、でか!!って感じです^^;
この中に生豆が双子状態で入っているのですら当然と言えば当然ですが。。。
それと乾燥しているとは言え、グミグミしていて手で簡単に押しつぶせるものでは
ありませんでした。
ちょっと食べてみようかなと思いましたが、恥ずかしいのでやめておきました(--)

あと初体験は映画「かもめ食堂」でも有名なコピルアックを初めて飲んだこと。
それとパナマの「ゲイシャ」を飲んだことです^^
どちらも雑誌なんかでは良く耳にする豆なのですが、実際に飲むことも
飲む機会もありませんでした!
このふたつをマツモトコーヒーの松本社長さんが焙煎されました。
気さくでパワフルな方で、こちらの質問には何でも判りやすく説明して下さいました^^

で、そのコピルアックとゲイシャの感想!

f0162381_17581779.jpg


コピルアックはネルドリップとコーノ式円錐ドリップの2種類で淹れたものを試飲しました。
焙煎したてということもあるのでしょうが、ねこや的には酸味が強くて
とても青い感じがしました。
一方ねこやパパはえらく気に入った様子で、この時初めてねこやパパは
酸味系のコーヒーが実は好きと自覚したようですw

もうひとつのゲイシャは、とても不思議な風味のコーヒーでした!
ひとくち目からジャスミン茶のような風味が口の中にひろがって、
コーヒーというよりもむしろお茶でした。
こういうのを「フローラルなフレーバー」と言うそうです・・・
う~ん。。初めて知りました!

ところで最近JAVAさんでも生豆の販売を始められました!
あの「エチオピアモカ ホワイトマウンテン」もあるじゃないですかwww
値段も良心的でありがたきかな~~~
でもさすがにコピルアックはめちゃめちゃ高価!!!
ねこやは一生ブルマンとコピルアックは焙煎することないんじゃないかと思います^^;;


JAVA ZONEさん楽天サイト
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-15 18:00 | コーヒー四方山話

最後の白い山


f0162381_2303017.jpg


ねこやがいつも焙煎していた「エチオピアモカ・ホワイトマウンテン」が
ついに残り100gほどになってしまいました。。。
エチオピアモカの残留農薬問題の影響で、同じ銘柄は今のところ入手できません(T_T)
いつもモカブレンドを作るのに使っていたのですが
今親戚の為に用意しているモカブレンドでラストになってしまいます!

・・・とは言っても、実は他の銘柄のエチオピア・モカはちゃっかり備蓄していたりしますw
それに銘柄を選ばなければ北海道の早川コーヒーさんなんかで
売ってたりもするので、全く入手出来ないわけではないのです。
でも、銘柄が違うとどんな風に個性が変わるのか全然わかってないので、
同じ原産国のモカだからなんでもOK!ってわけにはいかないのだろうな~と。。。
その上、ブレンドに使ってる「ブラジル・ハニーショコラ」という銘柄も
今年はもう販売が終了してしまって、しかもこちらも手持ちがなくなりかけています。
来年モカブレンドを作ろうと思ったら、またイチから研究しなきゃならないな~と
思っています。


とりあえず中途半端に残ってしまったこのホワイトマウンテン!
今やびみょ~に貴重品扱いなのであります^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2008-12-11 23:02 | コーヒー四方山話

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe