ブックカフェ★ねこや珈琲

nekoyacafe.exblog.jp
ブログトップ

火車

さっきまでABCテレビで放映してた「火車」見てました。
ふぅ~。 ドラマを長時間見るのは久々だす。
宮部みゆき原作の「火車」は20年近く前に、財前直美と三田村邦彦主演の
ドラマを見たのが最初で、そのあとに原作読んでます。
当時先に原作を読んでたら多分ドラマは素直に楽しめなかったやろな~~
でも、原作のイメージに忠実にドラマ化されてたと思います。

f0162381_2350263.jpgほんで、今回のドラマ。
財前直美の役が佐々木希。
三田村邦彦の役が上川隆也。
どうしても比べてしまいますわな^^;最初に見たドラマと!
佐々木希、不幸な女というより、きっつい犯罪者っぽかったかな・・・・財前さんは影あったし迫力あったし印象的やったな~~~と。
それでも、今回も原作を大切にしてドラマ化されてると思いました^^
佐々木希演じる不幸な女がやたら若く感じてしまったのはねこやがおばはんになったからです(--)

なんとなく宮部作品の映像化は、映画よりもテレビドラマの方が丁寧に作られてる感じするな~~。。。



余談だけど、ドラマの合間のCMでブルマンのコーヒー農園が映ってました。
そういえば、ねこやはブルマンは未体験・・・・
焼いたこともないけど、飲んだこともない!(←たぶん。飲んでても印象ゼロ^^;)
コーヒーの世界に多少なりとも足突っ込んでて、
未だブルマン未体験っていうのは、もしかしてあかんのんちゃう!

・・・と、ドラマ見てる合間に思ったりしてました^^;;;
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-11-05 23:50 | コーヒーと映画

ホラー三昧

この連休はホラーな小説を読み、ホラーなマンガを読み、シメにホラーな映画を見てすごすという、
実に健康的な日々を過ごしました^^

で、シメの映画は「ザ・ライト/エクソシストの真実」。

f0162381_18392379.jpg


アンソニー・ホプキンスの怪演はすばらしいし、決してホラーな要素を期待してたわけじゃないけど、
ねこや的には退屈な映画でした(--)
全然方向性は違うけど、野村萬斎の「陰陽師」の方が楽しめます。
ぜーーーんぜん方向性はちゃうけどね^^;

最近の特別番組で何度か「恐怖映像スペシャル」をみました。
でも最近の恐怖映像ってどれもこれも和製ホラーのぱくりばかりで全然面白くないです。
カメラを動かした瞬間に、ちらっと白いワンピで黒髪たらした女の子が立ってるってパターン。。。

ちなみにねこやさんがたしなむホラーは、クリーチャー系でも
異常者系でもスプラッター系でもありませんの。
永久保貴一の実録もの^^
フィクションで一番コワイのは個人的には「恐怖新聞」と貴志 祐介の「黒い家」で
それ以上コワイ作品はまだお目にかかったことありません。

・・・というか、そんなに積極的にホラーはたしなんでないし^^;
ほんまにコワかったらイヤやし。
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-09-19 18:48 | コーヒーと映画

インドア三昧

連休中は2冊本を読んで映画を2作品見るという極めて
インドアな生活を送ってすごしました^^
だって暑いねんもん!!!
ちなみにねこやは自宅で映画を見るときが一番ゆっくりコーヒーを飲めます。
普段は「さぁ、コーヒーでも飲んで一休み!」のつもりでコーヒーを淹れても
なんやかんや動き回ったり用事をしたりと、「ながらコーヒー」になってしまいます。
逆に読書の時はコーヒーそっちのけで本に集中してしまいます^^;

で、連休に読んだ見た作品をざくっと紹介!

f0162381_2119159.jpg北林一光氏の「ファントムピークス」
長野県安曇野で主婦が遭難した後、若い女性の行方不明事件が
相次ぐという話。
題名が半ばネタばれで「山にはなんかおるらしい」のだけど、「なんかおるらしい」作品はたくさんあるので、きょうびそれが宇宙人だろうがオバケだろうがアリゲーターだろうがさほど驚くことはない。
で、その「なんか」の正体が中盤にわかるんだけど、それ自体にどうというオドロキもなく・・・
でもこの作品はその正体がわかった中盤以降がものすごく面白い!
それと自然との共生というテーマを自然保護の立場と獣害に悩む農民の立場とをガチンコでぶつけて、その両方の主張を偏ることなく揺らぎなく描いてるところが素晴らしいです。
まぁ、読んで!面白いし^^


f0162381_21462916.jpgで、おつぎがジェイムズ・P・ホーガンの「星を継ぐもの」。
この作品はねこやが高校生の時に既に創元推理文庫から単行本で出版されていて、その頃からずーっと気になりつつも「ハードSF]という宣伝文句に腰が引けてしまって今まで手にしなかった作品。
最近本屋さんでやたら平置きされていて、コミックまで出版されてて、もしかして映画化でもするんやろか~と思い遂に読むことにしたのです。(ちなみに現在で86版)
「月面で発見された宇宙服を着た死体は調査の結果5万年前に死亡していた。」
ねこやの知識と想像力が追いつかない部分はあるものの、考古学的な側面とサイエンスの側面がミックスになっててデラ面白い作品でした^^

この作品はスピルバーグが映画化権を持ってるとか持ってないとか・・・
映画見たらがっかりするような気はするものの、フルカラーで見たいという気持ちもすごいあります!

ちなみに作中、「DNA鑑定」が出てこない点とロシアが「ソビエト」のままというところに、
ああこの作品は古いんだな~と思わせるものの、作者の描く未来像はファンタジー的ではなく
テクノロジーに裏打ちされた予想図で、これぞ真のSFよ!と思わせるものがありました^^

クリーチャーやらエスパーが出てくる世界って、SFちゃうし。
メルヘンやし(--)


※ここまで書いて力尽きました。 映画2本は下記の通り。

 「彼女が消えた浜辺」 「オーロラの彼方へ」
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-07-19 21:32 | コーヒーと読書

アンストッパブル

f0162381_22492763.jpg日曜日はここ3週間ほど借りっぱなしだった「アンストッパブル」をようやく鑑賞!
人口密集地へ暴走する化学薬品満載の無人列車を機関士2名がなんとかする話。
(なんとかって・・・もうちょっと表現しようがありそーな・・・・)
この映画は「街を破壊してやるぜ!ムハハ~!」というテロリストが出るわけではなく、人為的なミスで機関車が暴走してしまったという設定。
そんなわけで、主人公はテロリストと戦い~の、暴走列車を止め~の、美人さんとラブってみたりとてんこ盛りな活躍をするわけではないです。
だけども、「現場のミスは現場がフォローするぜ!」みたいに、シンプルな日常の中にも大なり小なりカラダ張ってがんばってる人がおるんや!幹部はもっと現場の声に耳を傾けろ!といった感じで後味スッキリな映画でした^^

もし「爆裂改造焙煎機!」みたいな映画があったら見たいかも。見たいかも。。。
(でもきっと興行的にはアウト^^;)



f0162381_231115.jpgねこやはテツではありませんが、列車関係でもうひとつ。
原作:綾辻 行人、漫画:佐々木倫子で「月館の殺人」という鉄道サスペンス漫画。
読みながら楽しく鉄道基礎知識、豆知識を習得できます。

・・・ん?別にテツ知識なんていらん?

じゃあ純粋に漫画としてお楽しみください。
佐々木倫子の持ち味の地味な笑いをお楽しみください^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-07-04 22:50 | コーヒーと映画

ざれごと

ワイルドさんの「店長のひとこと」欄に久しぶりに300g焙煎機のことが書かれていました。
キレがよく日持ちよく、味の再現のしやすい新しい焙煎方法の動画をアップしたそうです。
「新しい焙煎」と聞くとドキドキします。
興味津々な反面、今までの自分の焙煎方法と全く違ってたら
どうしようという気持ちもあるからです^^;;

挑戦する気持ちは持ち続けたいものの、
新しいことに挑戦すると「これまでの経験」といった拠り所が
あてにならないものに感じられて、自分自身がぶれてしまうこわさもあります。

でも結局の所は「いい焙煎が出来たかどうか」。
ただ、それだけなんですけどね!
美味しく焼けるかどうかを前に、自分が蓄積した経験なんぞ
「へ」みたいなもんですわ。

おっと!お上品なねこやにあるまじき言葉遣い^^;


<余談>

f0162381_12384013.jpg「曲がれ!スプーン」の本広克行監督の映画「UDON」。
面白くて、当然うどんが食べたくなる映画。
そんなわけで丸亀製麺所でぶっかけ食べてきました^^

しっかし、香川って製麺所がたくさんあるんやね~~~

でもDVDジャケット写真のうどんはあんまし
美味しくなさそう・・・・
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-06-12 12:42 | コーヒー四方山話

曲がれ!スプーン

世の中、本や映画を紹介するブログは多くて、その中でも際立って
文章が上手な人がいたりします。
高野秀行やら角幡唯介さんはもともとライターなので文章が面白いのは
まぁ当たり前として、[まんのうをたがやす百姓]という農園ブロガーのかたの
食や農業にまつわる書物レビューは物書きじゃない人なのにすごく面白いです。
ああ、こんな風に私も文章がうまかったらええな~とあこがれを抱きつつ、
これだけ上手い文章をねこやがさらっと書けるわけがないな!と
早くも諦めモード。

そんなこんなで、いつものようにねこやの能力に則したどうでもいいレビュー^^

f0162381_12592099.jpg

今回見た映画は[曲がれ!スプーン]。
もともと面白いと感じた映画しか書かないので、ああこの映画もばかばかしくも
面白いんだろうな~と感じ取ってください^^

内容は、世を忍ぶホンモノの超能力者が集う「カフェ・ド・念力」にひょんなことから
とんでもバラエティ番組[あすなろサイキック]のADがやってきてしまい、
自分たちの正体がばれないようにドタバタを繰り広げるというお話し。
この映画の監督さんの作品で[サマータイムマシンブルース]も超オススメ!

長澤まさみさんは大して興味なかったけど、この映画じゃかわいいな~と思いました。
(でも[岳]ってイメージじゃないな~)


ちなみにカフェ・ド・念力はサイフォン式w
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-05-17 12:59 | コーヒーと映画

川の底からこんにちは

金曜はコーヒー&スイーツ&シネマ!
最近、この週末の過ごし方とはご無沙汰してたんだけど、
先週あたりから復活しています^^
昨日見た映画は「川の底からこんにちは」。
f0162381_10431677.jpg

「わたしなんて、所詮たいしたこと無い女だし。中の下だし。」とダルダル人生を送る主人公が
やがて「がんばらなきゃしかたないでしょ!」と完全に開き直っていくさまが
すごく勢いあって爽快^^
いや~~~。面白い映画やった~~~。
あるレビューで「きちゃなくてそして最高に面白い」って書いてあったけど、
ホンマに日々の営みってなんかきちゃなくて、ほんで滑稽。
泣き笑いとパワーをもらえる映画。

プラス!

木村水産の社歌がいつまでも耳から離れない・・・
上にリンクしてる公式サイトにアクセスしてみてみて^^



さて、宣伝。

ねこや娘がブログをはじめました^^;;;
しかも自分のおば(日々のごはんたね)とテーマかぶってるし。。。
はたして、おばはんと現役女子高生の食生活&感性の違いが
この先ブログで明らかになっていくのでしょうか!!

ちなみにわたしゃ、お弁当作りから解放されてらくちんです^^


ねこ娘ブログ

昨日のおかずは今日の弁当
[PR]
by nekoya_cafe | 2011-04-02 10:54 | コーヒーと映画

2度目のキャンセル


10月に開催される十日市に出店予定と先日の記事で言いましたが、
この時期、短期間で大量の焙煎を行うだけの時間的余裕がないため、
今回は見送ることにしました。
実は7月も1級試験で出店できなかったので、2度目のキャンセルとなるわけです。。。(><)
声をかけてくださる実行委員の皆様、どうか見捨てないでくださいね~~

まだ1ヶ月も先のことだから何とかなるんちゃうの!・・・と言いたいところですが、
早め早めの準備が出来ないところが飲食物のつらいところでして^^;
はたまたは、小さい焙煎機の弱点といったところでしょうか・・・・

毎月友人知人からそこそこオーダーをもらっていると、
こういうのんびりペースで活動してるほうが合ってるかも~
手作り市はもう出さなくてもいいかも~
な~んてことを思わなくもないです。
手作り市に出店しようと思うと、短期間に何十回も焙煎をせにゃならないので、
結構重労働なのです^^;
でも出店しないと決めた途端、どこかからか声が聞こえてくるんですよ!

    お前は友人知人の好意に甘えきって、世間様に向けて挑戦する気持ちが萎えてしまったのか!
    所詮お前はその程度よ。情けないヤツめ!



・・・誰?^^;

まぁ、そこまで生真面目なこと考えてるわけじゃないですけど、
現実的に出店しないという選択は間違ってないし、無理してドタバタせずにすむということに
ホッする気持ちがある反面、やっぱりなんかがっかり感が残るわけですよ。
なんだかんだ言っても手作り市は普段味わえない対面販売ができてすごく刺激になるので。
しかも、10月の十日市はいつもより規模が大きいし(><)

せめて客として十日市に潜入して、アレ食べたりこれ買ったりしてやろうと画策中・・・


☆余談~8月のがっかり☆

8月も山盛り本を読んだわりにはどれもぱっとしなかった・・・(T_T)
映画もそこそこ見たけどイマイチ。。。
でも「シャーロックホームズ」は結構楽しめて、
これ見て「アイアンマン」も見てみようかな~と思いました。
f0162381_23174738.jpg

[PR]
by nekoya_cafe | 2010-09-01 22:57 | ねこやのつぶやき

サマー・ウォーズ

f0162381_22124627.jpg

先週の金曜ロードショーで放映されてた「サマー・ウォーズ」、おもしろかった~^^
細田守監督作品は、前回の「時をかける少女」もよかったけど、
今回のもおもしろかったです。

「サマー・ウォーズ」見てから、ねこやパパと下の娘が花札にはまってしまっていました。。。
小学生が「猪鹿蝶や~」と自慢げに言ってる姿は
何となくびみょ~~なもんがあります^^;;

ねこやは花札は幼稚園の時におじいちゃんに少しだけ手ほどきしてもらったことがあります。
でもルールもほとんど覚えてなくて、単純に絵柄に飾りが付いてる方が点が高いということを
漠然と知ってるだけです。
あとは「じゃりんこチエ」で少々かな・・・・
花札って誰でも知ってそうで知らないゲームですね~


話はかわって・・・・

先日メキシコ・マヤビニックを15kg購入しました!
一度に15kgは今までで最高ですw
普段は5kgで仕入れることが多いのですが、マヤビニックは入手しにくいことを
考慮しての大人買いです^^
生豆専用のドラムはおかげで満タン・・・・
今年はもうこれ以上生豆は購入できないかもです^^;
でも、とりあえずドラムに収まってよかった~~!!!
生豆保存用にお米用冷蔵庫が欲しいです。
・・・でも、それ以前にお米用冷蔵庫が置けるスペースが欲しいですw
[PR]
by nekoya_cafe | 2010-08-08 22:12 | コーヒーと映画

レスラー


焙煎にデジタル温度計を使いようになってから何度か焙煎しましたが、
もともと温度計の調子がイマイチということもあって、
なかなかちゃんとしたデータ採取が出来ていません^^;
それでも、多少得るところはあって、「知る」ということは
大切なことだな~などと感じたりしています^^
ちなみに、ねこやの苦手な「乾いた豆」の焙煎は
デジタル温度計を持ってしてもまだ克服できず・・・^^;
いやま、これはまだ模索中ということで!

祝日前の夜は「レスラー」を見ました。
かつてはネコパンチボクサーとして失笑を買ったミッキー・ロークの会心の作品☆

f0162381_0512422.jpg
この映画はもしかすると男性と女性とで感じ方が違うかも・・・
落ちぶれながらも地道な興行を続けるミッキー演ずる「ラム」が
試合後心臓発作を起こし、医者にレスラー生活を禁止されるてしまう。
そしてレスラー人生から足を洗って疎遠になってる娘と復縁を試みたり、
気になる女性にアプローチしたりするけれども~~というお話し。

ねこやはひとつの生き方しか出来ない男の悲しさみたいなもんを強く感じて
見終わった後はなんとも言えないさみしー気分になったのに対し、
ねこやパパは、逆にたったひとつ「これ!」と言えるものがある主人公の生き様に
うらやましさのようなものを感じるらしく、見終わった時「ええ映画やな~」と
しみじみと言っていました。
いや、確かにええ映画ですよ!
でも、ねこや自身は主人公はそんでよかったんやろ~かと思ってしまうのですよ^^; はい。

ちなみに主題曲はブルース・スプリングスティン。
こっちもしみじみええ曲です^^
[PR]
by nekoya_cafe | 2010-02-12 01:07 | コーヒーと映画

自家焙煎と読んだ本あれこれ


by nekoya_cafe